調査事業

都小Pでは、都内小学校の保護者を対象にした調査を実地し、東京都への要望書に反映させたり、活動への参考にさせていただいています。ぜひご協力下さい。

Survey

あなたの声が反映されます

都小Pでは、情報の集約を目的に、PTAを対象に運営状況などをお聞きする実態調査と、保護者を対象に子育てや教育環境などについてのお考えを聞く意識調査を毎年実施しています。

調査結果は、ホームページや広報紙などで報告するとともに、東京都への要望書に反映させたり、オンラインミーテイングなどでも紹介したりしています。

2022年度も9月に実施いたします。各PTAには、郵送と情報メールにて協力依頼をお送りしていますので、ぜひご協力ください!

保護者の意識調査

都内小学校に通うお子様の状況や子育てなど教育環境について調査を行うことで実態を把握し都の教育行政に反映してもらっています。

単位PTA向けの実態調査

都内小学校のPTAに対しての調査を行い、都小Pの活動にも反映させています。

Unit PTA

保護者意識調査2022

実施時期:2022年9月1日~9月30日
調査対象:東京都内公立小学校の保護者
回答数 :5,472名

GIGAスクールで、プレゼンテーション能力向上

GIGAスクール構想開始から1年、保護者は児童のプレゼンテーション 能力の向上と教科書やプリントが減ることに期待が高まっていることが分かりました。

気になる調査結果をお届けいたします。

児童のプレゼンテーション能力の向上

30.5%2021年調査
37.1%
2022年調査

端末の重さを 軽くしてほしい

GIGAスクール構想での改善で最も要望が多かったのは、端末の重さです。教科書類に加え端末の持ち帰りが負担になっています。

端末の破損・紛失に不安

個人の費用負担を感じる声は少なかったものの端末の破損・紛失に大きな不安を感じている保護者が多くいます。調査では故障や破損時の対応を自治体別に集計しました。

視力の低下に不安

使い方としての不安では、視力の低下や姿勢が悪くなるなど、身体への影響です。特に、視力の低下を懸念する声が多くありました。

Unit PTA

PTA実態調査2022

実施時期:2022年9月1日~9月30日
調査対象:東京都内公立小学校の保護者
回答数 :999名

PTA入会意思確認を調査

調査では大半の都内PTAの入会意思確認を何らかの方法で行っていることが分かりました。

毎年意思確認を行っているPTAは、48.7%。新入生、転入生の世帯のみ確認しているPTAは46.1%という結果となりました。

72.3%意思確認あり
79.9%
任意加入の説明あり

意思確認なしは減少傾向

任意加盟の説明と入会意思確認の両方を行うPTAは63.5%になりました。2016年からの調査では、意思確認を行う割合は年々上昇しています。

全員が女性は14.6%

PTA本部役員の男女比の調査を行いました。女性の割合が多いのですが、全員男性というPTAも0.6%ありました。

個人情報保護への対応状況

PTAでの個人情報保護対応は進み、今回は調査では96.2%のPTAが対応済みとなりました。
Enable Notifications OK No thanks