PTAの運営

PTAの運営を考えよう

PTA向け会費決済
手集金から解放されよう!

PTA本部も保護者も手集金など現金で集金する方法を好ましくないと考えています。

保護者は口座引き落としを希望

2022年の保護者向け調査によると、利用しても良いPTA会費納入方法は、口座引き落としでした。しかし、口座引き落としも払込票作成データと入金明細の突合、催促など繁雑な作業が発生します。

PTA向けのコンビニ決済もある

「口座振替」「コンビニ決済」を手がけるリコーリース株式会社の協力で、都内公立小学校を対象とした「コンビニ決済サービス」が始まりました。詳細情報は2022年12月以降に各PTA宛に「広報紙かわら版」とともに郵送でご案内いたします。

お金

手集金

子供を介して集金したり、PTA本部で現金を計算するなど煩雑な作業が発生
複雑なシステムが必要でないためハードルは最も低い

給食費などと一緒に

学校の集金と一緒に口座より引き落としてPTAに入金されるため保護者もPTAも手軽。個人情報保護や入会意思確認などの問題もある

口座引き落とし

決済代行業者を利用すると業者の指定するフォーマットに合わせてデータを作成する必要がありハードルが高い。決済手数料も発生

クレジットや決済アプリ

集金の手間や個人情報の観点からも運用方法としては優れているが、利用出来ない保護者に向けた別手段が必要。
決済手数料が発生

Enable Notifications OK No thanks