教育

都や国が行う教育に関する情報をご紹介します

東京都こども基本条例

子供の権利とは

わたしたちが生まれた時からあたりまえにもっている大事なものです。

すべての子供はどんな差別も受けず、自分らしく 生き、育つ権利を持っています。

東京都は、子供たちの権利を守るための条例「東京都こども基本条例」を制定、2021年4月1日に施行されました。

国連の「子どもの権利条約」の精神と合致した基本的な理念の下で、子供の遊び場や居場所の整備、学びや成長への支援などに、都が取り組んでいくとしています。
注目すべきは、「都は、こどもの意見が施策に適切に反映されるよう、環境の整備を図る」と、「子どもの目線」を重視する規定が設けられていることです。

東京都の子供の教育行政や子供に関わる政策が変わったのか?

続きの記事でご紹介いたします。
Enable Notifications OK No thanks