冬休み!子どものネット・携帯電話の利用について再確認!

いよいよ冬休み。
子どもたちがご家庭でインターネットを利用する時間も増えることでしょう。
また新たに携帯電話を、子どもに与えるご家庭もあるかもしれませんね。

保護者の皆さんはお子さんのネットや携帯電話の利用状況を、しっかり把握されているでしょうか。
最近では、無料だと思っていた携帯ゲームでの高額請求がニュースで取り上げられました。
子どもたちは、友達からの情報などで私たち大人が想定しない使い方をする場合があります。与えっぱなし、使わせっぱなしにすることのないよう、お子さんがネットや携帯で何をしているのか、しっかり確認することが大事です。
また、子どもが使うパソコン、携帯電話には必ずフィルタリングを設定して下さい。

10月に行われた東京都小学校PTAリーダー研修会では、実際に携帯電話を使って、子どもたちが利用するサイトなどを体験しました。
無料と言われる携帯ゲームの課金システムを確認したり、ゲームサイト内で不特定多数の人と出会ったり、メールでのやりとりができてしまうことに驚きました。
この様子は、10月末発行の広報紙「PTA東京」紙面で報告しました。 → こちら「PTA東京」21‐1号
また、研修会実施にあたりご協力いただいた「子どもたちのインターネットについて考える研究会」HPでも紹介いただいています → こちら

東京都は、実際に子どもがトラブルに巻き込まれた場合に相談できる窓口として、「東京こどもネット・ケータイヘルプデスク」を開設しています。こども本人、保護者、先生からの相談を電話やインターネットで受け付けています。気軽にご相談下さい。

 ↓バナーをクリックするとホームページが開きます。携帯電話の方はQRコードからどうぞ。
ヘルプデスクバナー    ヘルプデスクQRコード

カテゴリー: ITの活用とルール・マナー — administrator 23:19