「子どもの生活習慣づくり研究フォーラム」の開催のご案内

文部科学省では、「早寝早起き朝ごはん」国民運動を一層推進し、子どもの生活習慣づくりの定着を図るため、これまでの生活リズム向上に向けた研究成果をもとに、学校・家庭・地域の役割と行政間連携のあり方を検討する研究フォーラムを開催します。
また、当日は、生活習慣づくりや親子の約束など、基本的なルールづくりの大切さについて呼びかけていくために募集した「親子でつくろう我が家のルール」の標語優秀作品 文部科学大臣表彰についても併せて行います。
さらに、ガチャピン・ムックへの「早寝早起き朝ごはん」普及大使任命についても併せて行います。
多くの方のご来場をお待ちしておりますので、参加申込書 にて事前申込のうえ、奮ってご参加願います。

「~学校・幼稚園・保育所・家庭での基本的な生活習慣の重要性が分かる!~データで検証する子どもの生活習慣づくり研究フォーラム」

■日時 : 平成21年7月31日(金)10:30 ~ 16:10
■場所 : 国立オリンピック記念青少年総合センター 大ホール
■主催 : 文部科学省
■対象 : 学校(幼稚園を含む)関係者、保育所関係者、行政関係者、地域団体関係者、その他一般どなたでも参加いただけます。

■プログラム:
 ○生活習慣づくり特別セミナー
  ~子どもの自然体験活動を通した生活習慣づくりについて~    特別講師:清水国明氏

 ○研究成果発表
 【脳トレ遊び等による子どもの愛着形成や生活リズムの向上に関する実践活動】
   発表者:川島隆太氏(東北大学加齢医学研究所教授)

 ○事例検証シンポジウム  
 【生活習慣づくりにおける学校・家庭・地域の役割と行政間連携への期待】
   陰山英男氏(「早寝早起き朝ごはん」全国協議会副会長・立命館大学教育開発推進機構教授)
   川島隆太氏(東北大学加齢医学研究所教授) 
   黒笹慈幾氏(小学館コミュニケーション編集局 チーフプロデューサー)
   三池輝久氏(兵庫県立こどもの睡眠と発達医療センター長)
   コーディネーター 駒田陽子氏(東京医科大学睡眠学講座講師)

 ※上記のほか事例発表、研究ブース、関係施策ブースなど

■詳細、お申込み方法は、こちらをご覧下さい → 「早ね早おき朝ごはんコミュニティサイト」

カテゴリー: 関連団体情報 — administrator 23:46