東京都公立幼小中高PТA連絡協議会60周年記念教育懇談会の報告

平成20年1月18日(金)都庁にて、東京都公立幼小中高PTA連絡協議会主催による教育懇談会が開催されました。
この教育懇談会は、子どもたちの健やかな成長と豊かな人間関係を育てるために、子どもに関する重要な諸問題について東京都教育委員会とPTAの代表とが懇談を行い、その成果を各校種の取り組みに反映させるよう努めることを趣旨とし毎年開催されているものです。
懇談会開始前
懇談会開始前の様子

【出席者】
 ○東京都教育庁 総務部長、学務部長、人事部長、指導部長、生涯学習部長、参事(教育政策担当)
 ○東京都公立幼小中高PТA連絡協議会 各校種代表24人
【テーマ】
 「これからの教育環境を考える」をもとに、各校種から代表による発表が行われました。
○親同士の高め合いを通して幼児の教育を支えるPTA活動(東京都公立幼稚園PTA連絡協議会)
○学校の教育の充実~人間力を育成する学校づくり~((社)東京都小学校PTA協議会)
○東京都教育委員会と東京都公立中学校PTA協議会のパートナーシップをさらに深めるために(東京都公立中学校PTA協議会)
○子どもの生活環境~家庭教育~(東京都公立高等学校PTA連合会)

この中で、都小P新谷会長から、子どもたちが将来心豊かな、世界から敬意をもたれる日本人となるために、第一に家庭教育での基盤をつくり、社会全ての場面で「こころ」を育むことが必須であること、さらに、学校教育、安全教育の充実、PTA活動の今後の役割の重要性についての発表がありました。
各校種の発表の後、東京都教育委員会の各部長よりコメントをいただき、意見交換が行われました。その中では、教育委員会の様々な取り組みについて、キャリア教育のあり方、教員採用について、学力向上についてなど、東京都の教育に関する幅広い問題についての活発な意見交換が行われました。
私たちが、東京都の教育向上を進めていく上で、校種をこえたPTA同士、また東京都教育委員会との真のパートナーシップの構築が重要であると実感した素晴らしい有意義な懇談会となりました。

****************************
今年は、PTA発足60周年にあたることから、懇談に先立ちまして、東京都都知事感謝状及び東京都教育委員会感謝状授与式が行われました。
東京都知事感謝状は、長年の取り組みに対し、各校種協議会(連合会)へ贈られました。また、東京都教育委員会感謝状は、東京都公立PTA活動の充実、発展、振興に尽くされた、各校種から推薦された238名の方々に贈られ、都小P新谷会長が代表して、東京都教育委員会中村教育長より受け取りました。
賞状授与
感謝状を受け取る都小P新谷会長

集合写真
都小Pメンバー集合写真

賞状
都知事感謝状

カテゴリー: 祝賀会・懇親会・親睦会 — administrator 08:45