東京都教育実践発表会のご案内

毎年、10月1日の都民の日に、都内公立学校の特色ある教育活動や優れた教育実践を発表する場として「東京都教育実践発表会」が、東京都教職員研修センターで開催されています。
この発表会では、講演会や各学校の教育実践発表の他、幼小中高PTAの展示発表もあり、都小Pも毎年、事業紹介の展示発表をしています。

今年度は教育の日のテーマ「校庭芝生化の推進」のもと、『あって当たり前の芝生』と題し、都内公立学校の先進的な取組みの事例発表と校庭芝生化の子供に与える影響を中心とした講演「とび出せ!緑の校庭へ」を開催するそうです。
東京都教職員研修センターより、是非、保護者の皆さまに参加いただき、ご意見を頂きたいとのご連絡をいただきました。
当日は、実物の芝生の展示もあるとのこと。
参加を希望される方は、学校名、氏名を、9月20日(木)までに、メール・FAXにて都小P事務局までご連絡下さい。
メール:office05@ptatokyo.com
FAX: 03-3431-7072
または、下記リンクから研修センターホームページ内の申込みフォームにてお申込みいただくこともできます。

『あって当たり前の芝生』
 日時:10月1日(月)
 ■実践発表 13時~15時30分
  ・芝生を活用した特色ある教育実践
  ・校庭芝生維持管理の実践
 ■特別講演 15時45分~17時
 「とび出せ!緑の校庭へ!」 
 講師 同志社大学心理学部嘱託講師 福田美紀氏

詳細はこちらをご覧下さい。 
http://www.kyoiku-kensyu.metro.tokyo.jp/tomin/syousai/kyoiku_jissen.html

カテゴリー: 関連団体情報 — kouhou 22:52