第24回日本PTA東京ブロック研究大会

平成28年1月31日(土)、文京区の東京都学校給食会館にて第24回日本PTA東京ブロック研究大会が開催されました。

東京ブロックPTA協議会 小野関会長の挨拶

会長挨拶

(公社)日本PTA全国協議会常務理事 北川和也様より感謝状贈呈

npta5
第一部は港区立御成門小学校 学校歯科医/東京都学校歯科医会理事 長井博昭氏による講演「味覚の教室」でした。

npta2

味覚とは何か?から始まり、5基本味と呼ばれる苦味・酸味・塩味・甘味・うま味の話、また様々な世代を対象とした詳細な調査からの味の感じ方の違いの話など興味深いお話をしていただきました。
今回のお話の中で印象深かったことは、うま味という味はもともと他の味に比べわかりにくいものであるが、うま味との接触機会が減っていることで、子供たちが認知できなくなっているという点でした。和食がユネスコ無形文化遺産に登録をされたことを受け和食に関心が集まっている中、和食の特徴であるうま味の学習機会をもっと持つようにしたいと思いました。

第二部は赤堀料理学園校長、管理栄養士 赤堀博美氏による講演「おいしく食べる、楽しく食べる」でした。

npta3

和食の基本である一汁三菜や口中調味(ごはんとおかずを交互に食べ、口の中で味を混ぜ合わせて食べる)のお話や、いつ食べるかを考えた時間栄養学のお話、またおいしさは味覚だけではなく、その場の雰囲気などの外部環境も大きく影響するというお話を料理学校での経験を踏まえたお話をしていただきました。

npta4

質疑応答では、給食のメニューに関しての疑問や好き嫌いのある子供にバランスよく食べてもらうための工夫など活発な質問が出され、大いに盛り上がりました。

また、会場の外には各単位PTAや地区P連からの食育にかかわる活動事例発表を展示いたしました。

以下の各団体より活動事例を提供いただきました。

・小笠原村立小笠原中学校PTA様 :月に一度の「食育の日」の取組について

・多摩市立中学校PTA連合会様 :食育をテーマにした講座の報告

DSC6908

・江戸川区立二之江第二小学校PTA様:「二之江第二小の蓮田」学校の蓮田を通した食育報告

・世田谷区立瀬田小学校PTA様 :朝食についての調査などの報告

DSC6911

カテゴリー: シンポジウム・講演・内覧会・研修会 — kouhou 00:53