副島賢和先生著書「あかはなそえじ先生のひとりじゃないよ 僕が院内学級の教師として学んだこと」

9月5日のリーダー研修会で講演をしていただきました副島賢和先生の新著「あかはなそえじ先生のひとりじゃないよ 僕が院内学級の教師として学んだこと」をご紹介いたしたいと思います。

講演の中でも触れていました、院内学級に来ている子供たちのこと、子供たちの自尊感情のこと、子供たちを含めたチームとして活動をすること大切さについて、より詳細に書かれています。

諸外国に比べ、日本の若者の自尊感情が低い(平成25年度内閣府調査 我が国と諸外国の若者の意識に関する調査)ことが指摘されています。自尊感情を高めることの必要性が認識されている今、この本は私たち保護者の参考になることが多いと思います。

副島先生から以下のコメントをいただいています。

ご自分で購入しなくてもかまいません。
たくさんの方に読んでいただきたいので、是非、身近な図書館においていただけるようリクエストをしてみてください。

hitorijyanaiyo

カテゴリー: シンポジウム・講演・内覧会・研修会 — kouhou 15:05

リーダー研修会 子供の”SOS”を見逃さない!

9月5日(土)、文京区立本郷小学校にて、東京都教育委員会委託事業 東京都小学校PTAリーダー研修会が開催されました。

第一部では、ドラマ「赤鼻のセンセイ」のモチーフにもなりました昭和大学大学院保健医療学研究科准教授 副島賢和先生をお招きして、「自分も相手も大切にする関わりに必要なこと」と題して、先生の院内学級での活動や子供たちの心の声と寄り添うことの大切さをお話いただきました。自己肯定感が低い子供たちへの対応や、負の感情を言葉にすることを通して自分の心を閉じさせないなど、どの子供たちにも通じることも多く、とても参考になる講演でした。

DSCF4344

第二部は、副島先生、東京都公立小学校長会副会長(大田区立洗足池小学校校長)の宮田周二先生、社会福祉法人東京都社会福祉協議会総務部企画担当統括主任の森純一様、文京区立小学校PTA連合会会長の青木崇弘会長をシンポジストに迎え、シンポジウム「子供の”SOS”を見逃さない!」を開催いたしました。子供たちのSOSのサインの表れ方や、学校との連携の仕方、児童相談所へ連絡をする前に私たちにできることなど、それぞれの立場からお話をしていただきました。

DSCF4413_2

カテゴリー: シンポジウム・講演・内覧会・研修会 — kouhou 00:09