ちひろになれる!七つの法則

練馬区のちひろ美術館に、「ちひろになれる!7つの法則-技法徹底解剖」を見に行ってきました。
この企画展は、いわさきちひろ没後40年を記念して開催されているもので、都小Pも後援させていただいています。
いきいきとした子供たちや、幻想的な色づかいのちひろの絵がどのように描かれているのか。
技法ごとにコーナーを分けて、実際の原画が展示されており、絵の傍らにはわかりやすくその技法が説明されています。
ちひろの絵の秘密を知ることができるだけではなく、実際に描いてみるコーナーもあります。
水彩画の美しさ、ちひろの絵の繊細さなどにひきつけられ、原画の持つパワーに圧倒され、心を動かされながら鑑賞させていただきました。
そして、久しぶりに水彩絵の具で絵を描いてみたくなりました。
同時に開催されていたのは、ちひろ美術館コレクション「びっくり!絵本水族館」。
膨大な絵本の原画の蔵書の中から、世界各国の絵本画家が描いた海の生き物を紹介しています。
この美術館では、原画の展示とともに、それが掲載されている絵本が、すぐ手に取れるところにあり、原画と同時に絵本も心ゆくまで楽しむことができるのです。

chihiro

西武新宿線上井草駅から案内板を頼りに徒歩7分。
住宅街の一角、いわさきちひろの自宅兼アトリエ跡にちひろ美術館はあります。
きれいな中庭に面した絵本カフェもあり、とてもゆったりとした時間が流れています。
これから始まる夏休み、絵本が好きなお子さんや、絵を描くことが好きなお子さんと一緒でも、大人だけでも、きっと満足できると思いますよ。

※「ちひろになれる!7つの法則-技法徹底解剖」は、8月3日まで開催しています。

ちひろ美術館 http://www.chihiro.jp/

カテゴリー: 関連団体情報 — kouhou 15:37