自転車の交通ルールと安全マナー

都内での自転車による交通事故の増加を受けて、警視庁は都小P会長を含む有識者7人で構成する「自転車総合対策推進検討委員会」を設置し、議論が重ねられてきました。
このほど、その結果がまとめられ、「自転車利用のルール遵守とマナーの向上のための提言」として自転車総合対策本部長(副総監)に提出されました。
小学生は学校での安全教室の実施などで、自転車のルールやマナーを学ぶ機会がありますが、保護者にはなかなかそのような機会がないのではないでしょうか。提言書では、小中学生の保護者への情報発信の必要性についても述べられています。
下記リンクからご覧になれますので、参考になさってください。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/bicycle_plan/bicycle_measures.htm

カテゴリー: 関連団体情報 — kouhou 00:31