第18回ふれあいバレーボール全都大会

ご報告が遅くなりました。
3月10日(土)、第18回ふれあいバレーボール全都大会が足立区総合スポーツセンターにて開催されました。
この大会は、スポーツを通し、各地区の交流と親睦を目的に毎年行っています。
各地区の代表チームによる女子の部には12チームが参加し、今年も激戦が続きました。
男子・混合チームによる親善試合には5チームが参加。お父さんたちの迫力あるプレーには、いつも圧倒されます。
インフルエンザの流行もあり、思うように練習できなかったチームもあったと聞いていましたが、どのチームもバレーボールを通じて培ったスポーツマン精神と、PTA活動で育んだ仲間との結束の素晴らしさを十分に発揮していたと思います。
子どもたちの応援の声も、会場いっぱいに響き、この大会を一段と活気のあるものにしてくれました。
輝いているお母さんの姿は、子どもたちにはいつもとは違って見えたのではないでしょうか。

結果は次の通りです。
優勝:世田谷区立尾山台小学校
no1

準優勝:府中市立南白糸台小学校
no2

3位:江東区立越中島小学校
no3

4位:杉並区立桃井第四小学校
今年も沢山の感動をありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 — kouhou 12:15