第21回広報紙コンクール審査会が開かれました

第21回広報紙コンクールに多くのご応募をありがとうございました。
今年は、都内11区4市の単PとP連から113紙の応募があり、4月27日(火)に都小P事務所にて審査会を開催しました。
審査会には教育家庭新聞社、東京都教育委員会からも審査員としてご参加いただき、都小P役員、広報委員などを含む8名により、一次審査、二次審査の二段階で審査を行いました。

今年も内容やレイアウトにさまざまな工夫が見られ、PTA活動の雰囲気がそのまま紙面から伝わってくるもの、保護者が子どもたちを見つめるまなざしが感じられるものなど、審査をしながらも思わず引き込まれていく広報紙がたくさんありました。また、カラー印刷による広報紙が増えていく中、モノクロ印刷の紙面がかえって新鮮に映ったりと、今年も多くの発見がありました。
じっくりと時間をかけた審査の結果、最優秀賞(教育家庭新聞社賞)には世田谷区中里小学校PTAの「NAKZATO」が選ばれました。その他優秀賞6紙、佳作6紙、 奨励賞9紙(P連1紙含む)が決定いたしました。
受賞されたPTAの皆さま、おめでとうございます!
表彰式は、6月5日(土)、文京区立昭和小学校で行います。
当日は、受賞した広報紙をご覧いただけるコーナーを設置いたしますので、閲覧をご希望される方は、都小P事務所までご連絡下さい。

※審査結果は都小Pホームページからご覧下さい → こちら

カテゴリー: 広報委員会 — kouhou 20:30