春休みの安全のための東京都と警視庁の取り組み

いよいよ春休み。
子どもたちの生活環境が大きく変わるこの時期に、子どもたちを危険から守るため
東京都と警視庁では、以下のような取り組みを行っていますのでご紹介します。
いろいろと参考になることがあると思います。
子どもを被害者にも加害者にもさせないために、親子で話し合い、安全のための
確認をする時間を持ってみてはいかがでしょうか。

●警視庁フィルタリング特別展2010
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no3/welcome/welcome.htm
日時 : 平成22年3月24日(水)~3月31日(水) �
      午前10時から午後6時まで
     ※ 3月29日(月)は休館日です
    ※ 3月24日(水)は午後2時から、3月31日(水)は午後1時まで

会場 : 東京都中央区京橋3-5-1 警察博物館 5階イベントホール
     地図 → こちら  

内容 : 映像とパネル展示
 ・ フィルタリングの仕組み
 ・ 出会い系サイト等による被害事例
 ・ フィルタリング特別講座(3月28日)
 ・ 携帯電話各社の取組状況 など

●万引きは犯罪です!STOP!万引き 「万引き防止の窓」
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/shoplift/shoplift.htm

●広報けいしちょう 「春休み防犯教室」
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/kouhoushi.htm

●平成22年「飲酒運転させないTOKYOキャンペーン(春季)」
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/koutuu/14_inshu-cam5.html

東京都と警視庁は、関係機関・団体と連携し、花見や人事異動等、飲酒の機会が増える3月末に、
飲酒運転の根絶を目指して、下記のとおり「飲酒運転させないTOKYOキャンペーン」を実施
しますのでお知らせします。

1 実施期間 : 平成22年3月25日(木曜日)から3月31日(水曜日)までの7日間
2 テーマ : 飲酒運転させない社会環境の醸成と飲酒運転根絶気運の更なる定着
3 参加団体: 商工業団体、飲酒提供業、酒類取扱業、駐車場業等
4 主な取組(予定)  �
  ・ 飲食店の来店客や駐車場の利用者に対する取組:ステッカー掲示やシールの活用による広報、マニュアルの活用による声掛け
  ・ 職域(職場)に対する取組:ホームページ等による広報、社員研修等の実施
  ・ 家庭や地域に対する取組:自治会等による啓発活動、街頭ビジョンによる広報
  ・ 都民一般に対する取組:キャンペーン期間中におけるイベントの開催
問い合わせ先:青少年・治安対策本部総合対策部交通安全課  電話 03-5388-3125

カテゴリー: 関連団体情報 — administrator 05:59