平成21年度「私たちの先生」表彰式 開催

春の到来を感じさせる暖かい南風の吹く3月13日(土)、逓信総合博物館において平成21年度「私たちの先生」表彰式が行われました。この賞は、保護者や子どもたちが「出会えて良かった」と思う先生に感謝状を贈り、感謝の気持ちと敬意を表する賞です。今年度は15名の先生が受賞されました。

    

表彰式では、まず都小P新谷会長から先生一人ひとりに感謝状が贈られました。次に、推薦者である保護者や子どもたちも壇上に上がり、推薦文を紹介しながら、日頃の先生への感謝の気持ちを発表しました。
子どもたちは、先生へのメッセージを書いた手作りのプレートを掲げたり、先生の似顔絵を描いたそろいのうちわを用意したりと、それぞれに趣向をこらした方法で先生に対する感謝の気持ちを表現していました。そして、「また来年度も先生に担任を」と願う言葉が多く聞かれました。

  
        
先生からは、受賞に対する感謝の気持ちとともに、「子どもたちの頑張りこそが支え」、「教職員全員で頂いた賞だと思っています」などの言葉が聞かれ、列席していた誰もが、温かい気持ちでいっぱいになる素晴らしい表彰式でした。

   
   
表彰式終了後には、学校ごとに都小P旗の前で先生を囲み和やかに写真撮影が行われていました。

カテゴリー: 広報委員会 — administrator 20:54

春休みの安全のための東京都と警視庁の取り組み

いよいよ春休み。
子どもたちの生活環境が大きく変わるこの時期に、子どもたちを危険から守るため
東京都と警視庁では、以下のような取り組みを行っていますのでご紹介します。
いろいろと参考になることがあると思います。
子どもを被害者にも加害者にもさせないために、親子で話し合い、安全のための
確認をする時間を持ってみてはいかがでしょうか。

●警視庁フィルタリング特別展2010
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/no3/welcome/welcome.htm
日時 : 平成22年3月24日(水)~3月31日(水) �
      午前10時から午後6時まで
     ※ 3月29日(月)は休館日です
    ※ 3月24日(水)は午後2時から、3月31日(水)は午後1時まで

会場 : 東京都中央区京橋3-5-1 警察博物館 5階イベントホール
     地図 → こちら  

内容 : 映像とパネル展示
 ・ フィルタリングの仕組み
 ・ 出会い系サイト等による被害事例
 ・ フィルタリング特別講座(3月28日)
 ・ 携帯電話各社の取組状況 など

●万引きは犯罪です!STOP!万引き 「万引き防止の窓」
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/shoplift/shoplift.htm

●広報けいしちょう 「春休み防犯教室」
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kouhoushi/kouhoushi.htm

●平成22年「飲酒運転させないTOKYOキャンペーン(春季)」
http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/koutuu/14_inshu-cam5.html

東京都と警視庁は、関係機関・団体と連携し、花見や人事異動等、飲酒の機会が増える3月末に、
飲酒運転の根絶を目指して、下記のとおり「飲酒運転させないTOKYOキャンペーン」を実施
しますのでお知らせします。

1 実施期間 : 平成22年3月25日(木曜日)から3月31日(水曜日)までの7日間
2 テーマ : 飲酒運転させない社会環境の醸成と飲酒運転根絶気運の更なる定着
3 参加団体: 商工業団体、飲酒提供業、酒類取扱業、駐車場業等
4 主な取組(予定)  �
  ・ 飲食店の来店客や駐車場の利用者に対する取組:ステッカー掲示やシールの活用による広報、マニュアルの活用による声掛け
  ・ 職域(職場)に対する取組:ホームページ等による広報、社員研修等の実施
  ・ 家庭や地域に対する取組:自治会等による啓発活動、街頭ビジョンによる広報
  ・ 都民一般に対する取組:キャンペーン期間中におけるイベントの開催
問い合わせ先:青少年・治安対策本部総合対策部交通安全課  電話 03-5388-3125

カテゴリー: 関連団体情報 — administrator 05:59

東京都青少年ネット・ケータイシンポジウムのご案内

東京都よりご案内がありましたのでお知らせいたします。

========================================
東京都は、昨年7月に開設した青少年のためのネット・ケータイのトラブル総合相談窓口「東京こどもネット・ケータイヘルプデスク」について、都民の皆様に一層ご活用いただけるよう、このたび新たに、愛称を「こたエール」としました。

 バナーをクリック!

そしてこの度、3月24日(水)、「東京都青少年ネット・ケータイシンポジウム」を開催しますので御案内いたします。
このシンポジウムでは、魅力あるゲストの講演や対談を通じて、大人も子どもも楽しみながら、子どもとネット・ケータイのかかわり方・上手な付き合い方について学ぶことができます。
基調講演では、これまでの相談事例を中心に、青少年を取り巻くインターネットの現状について分かりやすくお話いただきます。またパネリストに、明治大学文学部教授の齋藤孝先生、元おにゃんこクラブの渡辺美奈代さん、専門家の大久保貴世さんをお迎えして、アナウンサー好本惠さんのコーディネイトのもと、父親や母親、専門家の立場でユニークな対談を行います。
この他、小中学生に大人気の雑誌ピチレモンのモデル前田希美(まえのん)さん・黒田瑞貴(みみ)さんをお招きして、青少年のケータイやネットのトラブル実体験を、本音で語ってもらいます。
「親子で楽しく参加できるシンポジウム」、「ネットやケータイの啓発活動に役立つシンポジウム」です。
是非皆さまお誘いあわせの上ご参加ください!
==============================
◇◇お知らせ◇◇
東京都青少年ネット・ケータイシンポジウム開催
~ネットのトラブルからこどもたちを守ろう!~

http://www.tokyohelpdesk.jp/sympo/
==============================

シンポジウム ~ネットのトラブルからこどもたちを守ろう!~
◎日時:3月24日(水曜日) 午後2時30分から午後4時30分まで (開場午後2時)
◎場所:東京都児童会館 1階ホール 渋谷区渋谷1-18-24(渋谷駅徒歩7分) → 地図 
◎主催:東京都青少年・治安対策本部
◎プログラム:
14:00 開場
14:30 開会・事業紹介
14:40 基調講演
  【講師】 大久保貴世さん((財)インターネット協会主幹研究員)
15:10 C.I.A(サイバー・インテリジェント・エンジェルズ)前田希美さん、黒田瑞貴さんによるパフォーマンスⅠ http://special.security.yahoo.co.jp/cia/index.html
15:20 休憩
15:30 パネルディスカッション
  【パネリスト】
    齋藤孝先生(明治大学文学部教授)
    渡辺美奈代さん(女優・タレント)
    大久保貴世さん
  【コーディネーター】
    好本惠(アナウンサー)
16:20 C.I.AによるパフォーマンスⅡ
16:30 閉会

◎お申込み
  PCから  http://www.tokyohelpdesk.jp/sympo/
  携帯から http://www.tokyohelpdesk.jp/k/sympo/

◎東京都による報道発表
  http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2010/03/22k39100.htm

◎お問合せ先
  東京都青少年・治安対策本部
  総合対策部青少年課健全育成係
  代表:(03)5388-3169
  FAX:(03)5388-1217
  E-mail:ml-kota-yell@section.metro.tokyo.jp

カテゴリー: 関連団体情報 — administrator 11:22

青少年健全育成条例改正案の成立に関する緊急要望書を提出

現在東京都議会で審議中の青少年健全育成条例改正案の成立に向けて、3月15日(月)、都議会各党幹事長宛に、都小Pとしての緊急要望書を提出いたしました。
この要望は、子どもを持つ親として、子どもの健全な成長を守るための当たり前の願いです。
提出した要望書の全文は以下の通りです。
皆さまのご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

===================================================

「青少年健全育成条例改正案の成立に関する緊急要望」

現在、都議会で審議中の青少年健全育成条例改正案には、
児童ポルノの根絶や、青少年を性的対象として扱う漫画・アニメ等の規制が
盛り込まれています。
報道によれば、昨年の児童ポルノ事件は全国で前年比約4割増の935件と
過去最多であり、小学生以下の被害者も約7割増の65人となるなどの
状況にあり、保護者の不安はこれまでになく高まっています。
また、漫画やアニメであっても、幼い子どもが自分から性交を求め、
快楽を得ているかのようなもの、親子や姉弟・兄妹間の激しい性交が
愛情表現の一環であるかのように片付けられているものなど、
大人ですら良識のあるものなら目をふさぎたくなるようなものが、
何ら規制されることなく書店の店頭に置かれています。
このように、現状では、児童が性的対象になることが野放しの状態で
蔓延しています。
しかし、私たちは、子どもたちが児童ポルノの犠牲者となり、その姿が
大人の性的視線にさらされ、インターネット上で永久に広まっていくことを
許すことができません。
また、こうした漫画等の蔓延によって、青少年の判断能力や常識、価値観が
幼いときから歪められてしまう危機感を強く感じています。
子どもを守るため、子どもが健やかに育つために、児童ポルノを根絶すること、
子どもを性的対象にする図書が青少年の目に触れないようにすること。
たったこれだけの願いであるにもかかわらず、一部には、えん罪や
表現の自由の規制を理由に、この条例改正案に反対している人がいると
聞きます。
これは、子どもを守るよりも自分を守ることが大事だ、と言っていることに
他なりません。
このような主張に与し、大人が子どもを性的対象として弄び、傷つけることを
許すことが、「人権を守る」こと、「自由を守る」ことなのでしょうか。
私たちは、親として、このような主張を受け入れ、「児童ポルノは、見るだけなら
いいのよ」、「強姦や近親相姦も、漫画なら表現の自由だからいいのよ」と
子どもに教えることなど決してできません。
子どもの尊厳を守る社会、子どもを守る社会、そうした社会の実現を目指す
私たち(社)東京都小学校PTA協議会は、この条例改正案を支持し、その成立を
期されるよう強く要望します。

====================================================

カテゴリー: 広報委員会 — administrator 23:43

(社)東京都小学校PTA協議会-自主事業-「ふれあいバレーボール全都大会」 開催!

3月6日(土)、第16回ふれあいバレーボール全都大会が文京区スポーツセンター体育館にて開催されました。本大会は、スポーツを通し、各地区の交流と親睦を目的に行われています。会場は選手をはじめ、たくさんの応援の家族などで試合開始前から熱気に包まれました。
都内12地区の精鋭チームによる女子の部では、小学生のお母さんとは思えないプロ並みの粘り強いレシーブ、力強いアタック、タイミング抜群のブロック、そして9人制ならではのネットを使ってのトス回しは、見ている者を魅了いたしました。

   

    

長時間にわたる熱戦の結果は以下の通りです。
優勝=世田谷区立尾山台小学校
 

準優勝=府中市立南白糸台小学校�

三位=江東区立小名木川小学校�

惜しくも4位は、足立区立古千谷小学校でした。�

また、男子・混合チームによるエキシビションには、4地区から6チームが参加しました。色とりどりのユニホームに身を包んだお父さんたちの動きはとてもダイナミックで、見ごたえのあるナイスプレーの連続でした。

エキシビション 優勝チームは、足立区の「COLOR」でした。�

カテゴリー: スポーツ — administrator 13:38

都小P自主事業「PTAのひろば2009」開催のご案内

都小Pが主催する、本年度の『PTAのひろば2009』では、「親子で取り組むネット問題」を主題とした研修会を開催いたします。
現代社会では、インターネット・携帯電話の普及に伴う有害情報の氾濫による子どもたちの健全育成への影響が危惧されており、最近では、親の知らないところで、子どもたちがインターネットや携帯電話などに絡む犯罪に巻き込まれるケースが後を絶ちません。
この研修会を通して、子どもたちが陥りやすいトラブルの現状を保護者に理解していただき、トラブル回避に向けた親子での取り組みについて学んでいただければと思っております。
お忙しい時期とは思いますが、多くの方のご参加をお待ちしています。
たくさんの情報をPTA活動の実践に是非活かしてください!

●日時  平成22年3月20日(土)午後2時~4時 (受付 午後1:30)
●場所  足立区こども科学館(ギャラクシティ)3階研修室 → 地図
         足立区栗原一丁目3番1号
      交通 : 東武伊勢崎線 西新井駅東口下車徒歩3分  
●対象  都内PTA会員

●研修内容
(1)講演
  演 題  『フィルタリングの普及促進について~被害の実態と警視庁の取組~』(予定)
  講 師  警視庁生活安全部長 山 下 史 雄 氏
(2)研修
  主 題  『親子で取り組むネット問題』
       ~ いま望まれる子どもたちの安全なインターネットデビューとは ~
  講 師  子どもたちのインターネット利用について考える研究会 事務局
       高橋 大洋 氏(,ネットスター(株) コーポレートコミュニケーション部 部長)
 ※使用教材
  小中学生のお子さんを持つ保護者のためのインターネットセーフティガイド 前編・後編

●申込み
 学校名(地区名)、参加者名を明記のうえ、3月16日(火)までに都小P事務局までFAXでお申込み下さい。
●申し込み先・お問合せ
 都小P事務局  TEL:03-3431-1575  FAX:03-3431-7072

カテゴリー: シンポジウム・講演・内覧会・研修会 — administrator 21:37

「第3回『犯罪からの子どもの安全』シンポジウム」のご案内

独立行政法人 科学技術振興機構 社会技術研究開発センター からのご案内です。
第3回『犯罪からの子どもの安全』シンポジウム「いざというとき なにが頼りか -どう身を守り、どう助けるか-」が開催されます。

独立行政法人 科学技術振興機構 社会技術研究開発センターは、平成19年度より「犯罪からの子どもの安全」について、研究開発プロジェクトを推進しているそうです。
今回のシンポジウムでは、犯罪からの子どもの安全に向けて、子どもたちの能力をどのように引き出し、子どもを守る大人の力をどう高めるかをテーマに、研究開発プロジェクトに携わっている4人の方々の講演と、それらの力を地域の力にどうつなげるかという視点も交え、実際に現場で毎日活動している方を含めたディスカッションが行われるそうです。

========================================
●日時:3月16日(火)13:00~18:00
●場所:時事通信ホール(東京都中央区)  → 地図
 プログラム等の詳細は、以下のサイトをご参照ください。参加申し込みもこちらより行っていただけます。
 
 第3回「犯罪からの子どもの安全」シンポジウムWEBサイト:http://www.ilcc.com/kodomo_sympo/index.html

カテゴリー: 関連団体情報 — administrator 08:57

3月6日 ネット安全安心全国推進フォーラムのご案内

インターネット協会よりフォーラムのご案内をいただきました。
子どもたちのネット・携帯の安全について関心のある方は、是非参加してみてはいかがでしょうか。

=========================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ネット安全安心全国推進フォーラム」開催のお知らせ
~インターネット社会の子どもを見守る体制づくり~
 URL:http://www.iajapan.org/net-forum2010/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、インターネット環境整備法の施行をはじめ、インターネットに関する国や地域での取組が進んでますね。そこで、これまで実践してきた効果的な取組事例を参考にして、一緒に問題解決するための子どもを見守る体制づくりについて考えてみませんか?
今まで国や地域で取り組んできた効果的な取組の紹介や、現役の中学生たちが手がけたドラマの上映、ちょっと待ってケータイシリーズDVD第2弾の上映があります。第2部では、コーディネーターに千葉大学准教授藤川大祐氏、パネリストにイー・ウーマン代表佐々木かをり氏等を迎えてディスカッションを行います。

●日時 2010年3月6日(土)13:00~17:00

●会場 文部科学省 中央合同庁舎7号館(霞が関コモンゲート東館)3階講堂
    東京都千代田区霞が関3丁目2番2号
    地図:http://www.mext.go.jp/new_map/index.htm

●主催 ネット安全安心全国推進会議(事務局:文部科学省、財団法人インターネット協会)

●募集 350人(申込先着順・参加費無料)
小学生、中学生、高校生等の青少年、保護者、都道府県等の青少年行政担当者、業界団体関係者、青少年団体等で活動している方あるいは、これから活動したいと考えている方、興味ある方、その他一般

●プログラム

12:30~ 受付開始 
13:00~ 開会の挨拶

第1部 セッション  13:15~15:15(120分) 
【子どもの携帯電話等によるインターネット利用に関する犯罪、被害、トラブルへの対応事例の紹介】
(1)有害情報意識啓発DVD「ちょっと待って、ケータイ2」の上��
(2)「和歌山県有害環境対策推進実行委員会の取組」
(3)「大阪府寝屋川市中学生サミットの取組」
[コーディネーター]
 桑崎  剛 氏 (熊本県阿蘇郡南小国町立南小国中学校 教頭)
[登壇者]
 角田佳隆 氏、山本久司 氏、竹内和雄 氏、冨田幸子 氏、船倉三奈 氏

第2部  パネルディスカッション  15:30~17:00(90分)
【違法・有害情報対策について、実践や事例から解決方法を考える】
[コーディネーター]
 藤川 大祐  氏(千葉大学教育学部 准教授)
[パネリスト]
 森川 千鶴  氏(全国子どもワークショップフォーラム代表)
 岡部 享市  氏(警視庁生活安全部少年育成課少年相談係 主査)
 佐々木かをり 氏(株式会社イー・ウーマン代表取締役社長)
 船倉 三奈  氏(寝屋川市中学生サミット)

・展示コーナーに、地域の取組紹介資料等、機能限定タイプの携帯電話等を展示します。
・新リーフレット2種「ちょっと待ってケータイ」「ちょっと待ってはじめてのケータイ」 を配付します。
●詳細、申込みはこちらをご覧下さい
http://www.iajapan.org/net-forum2010/

●文部科学省 報道発表のページ
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/22/02/1290367.htm

●お問合せ
ネット安全安心全国推進会議事務局(担当:大久保、島田、根本)
メール:net-forum@iajapan.org
TEL:03-3500-3255(直通)
FAX:03-3500-3354

カテゴリー: ITの活用とルール・マナー — administrator 22:21