東京都青少年問題協議会答申素案及び都民意見の募集について

東京都では、第28期東京都青少年問題協議会答申素案「メディア社会が拡がる中での青少年の健全育成について」に対して、広く都民の意見を募集しています。
子どもたちの育つ環境の整備と、子どもたちの尊厳、権利を守るため、子どもを育てる保護者の立場からの皆様の意見を是非お寄せ下さい。私たち保護者の生の声を届けるよい機会です。さまざまな意見がある中で、今後東京都の条例化にあたっても、皆様の声が必要です。

詳細は東京都報道発表資料をご覧下さい → こちら (答申素案「概要」、「本文」あり)

●募集期間
 平成21年11月26日(木曜日)~平成21年12月10日(木曜日)

●提出方法
 ご意見(様式は問いません)と、必要事項(氏名、住所、電話番号)を記入し、以下のいずれかの方法で提出してください。
 ※必要事項については、所属PTA団体名、連絡先、代表者名(以下○名) ということでもかまわないとの了解を東京都よりいただいています。

●意見提出方法及び宛先
【郵送】
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1
東京都青少年・治安対策本部総合対策部青少年課計画調整係

【ファクス】
03-5388-1217
「青少年課 計画調整係」宛

【電子メール】
ML-chian04@section.metro.tokyo.jp
件名に「都民意見」と入力してください。
電子データファイルの添付は行わないでください。

●その他
電話によるご意見は受付けませんので、ご了承ください。
必要事項に記入もれがないようにご注意ください。
いただいたご意見については、氏名や住所、電話番号等の連絡先を除き、全て公表されることがあります。なお、団体名などは公表する場合がありますのでご了承ください。
いただいたご意見に対する個別の回答はいたしませんので、ご了承ください。

●答申素案の主なポイント(報道発表資料からの抜粋です)

1 ネット・ケータイに関する青少年の健全育成について
○ 青少年にとって安全・安心な携帯電話を、都が推奨する制度を創設すべきである。
○ 不健全な行為を意図的に行った青少年の保護者に対し、指導・勧告等を行い、責任の自覚を促すべきである。 
○ 青少年が使用する携帯電話について、保護者が容易にフィルタリングを解除できないよう手続きを厳格化すべきである。
○ フィルタリングから除外されるべきサイト基準について、実態に照らし、青少年が被害に遭わないものにするため、条例への規定や第三者認定機関への要請等を行うべきである。

2 児童を性の対象として取り扱うメディアについて 
○ 児童ポルノを始め、児童を性の対象として取り扱うメディアの根絶・追放のため、機運の醸成と環境の整備に努めるべきである。
○ 国に対し、児童ポルノの「単純所持」の処罰化を強く要望すべきである。
○ いわゆる「ジュニアアイドル誌」へ子どもの売り込みを行った保護者に対する指導・勧告の仕組みを検討すべきである。
○ 児童を性の対象とする漫画等のうち、著しく悪質な内容のものを、追放の対象として明確化するとともに、「不健全図書」の指定対象に追加すべきである。
○ 児童・生徒の性行為を描写した、小・中学生を対象とする「ラブ・コミック」を、レーティング(推奨年齢の表示)の対象とすべきである。

●問合せ先
青少年・治安対策本部 総合対策部 青少年課 計画調整係  
電話 03-5388-3172

カテゴリー: 関連団体情報 — administrator 22:26

平成21年度日本教育会 第3回東京都支部講演会のお知らせ

東京都小学校校長会より、都内小学校PTAの皆様へご案内をいただきました。

平成21年度日本教育会 第3回東京都支部講演会

●講師 : 北城 格太郎 氏 (日本IBM最高顧問 前経済同友会代表幹事)

●演題 : 「これからの日本に求められる人物」

●日時 : 平成21年11月28日(土) 午前10時開会 (受付午前9時30分~)

●会場 : 全日本中学校長会館 会議室(4階)
       東京都港区西新橋1丁目22-13 → 地図

●お問合せ: 日本教育会東京都支部事務局(東京都公立小学校長会事務局内)
         TEL 03-3506-1878  FAX 03-3506-1879

カテゴリー: 関連団体情報 — administrator 23:12

東京都公立幼小中高PTAリーダー合同研修会のご案内

平成21年度東京都公立幼小中高PTAリーダー合同研修会「子供達のために 家族のために 地域のために」が下記の通り開催されます。
「平成の駆け込み寺」として、問題を抱える思春期の子どもたちを無償で自宅に預かり、子どもたちの自立と社会復帰させる熱血和尚として活動を続ける廣中邦充氏の講演と、幼・小・中・高各PTA協議会の代表による意見交換があります。
多くの方のご参加をお待ちしています。

●日 時 : 平成21年11月28日(土)  13:30~16:30 (13:00~受付)

●会 場 : 港区立御成門中学校体育館 → 地図
            都営地下鉄三田線   御成門駅下車徒歩2分(A5番出口)
            東京メトロ日比谷線   神谷町駅下車徒歩7分(3番出口)
            JR              新橋駅・浜松町駅下車徒歩15分
            都営地下鉄大江戸線・浅草線  大門駅下車徒歩13分

●内 容 : 詳細は案内チラシをごらん下さい → こちら
   【第Ⅰ部】 講演会 ~for you~
       講 師 : 廣中 邦充 氏 (やんちゃ和尚)
   【第Ⅱ部】 意見交換 ~親として・・・私の失敗したこと・・・泣きたいこと~

●主 催 : 東京都教育委員会
●主 管 : 東京都公立中学校PTA協議会
●参加対象: 東京都内の幼稚園、小学校、中学校、高等学校のPTAリーダー

●参加申込み: 小学校名(地区)、参加者名を明記し、11月26日(木)までに都小P事務局までFAXでお申込み下さい。
※当日になってからの参加もOKです。直接会場におこしください。

◎申込み先・お問合せ: 都小P事務局
 TEL 03-3431-1575  FAX 03-3431-7072
 e-mail   office05@ptatokyo.com

カテゴリー: シンポジウム・講演・内覧会・研修会 — administrator 19:00

犯罪被害者週間行事のご案内

東京都より、犯罪被害者週間行事のご案内がありました。
いずれも、事前申込みをしていなくても、参加していただけるとのことです。

※詳細は案内チラシをご覧下さい → こちら

●11月16日(月) 13:30~15:30

【テーマ】  知ってください事件・事故の被害者のこと・・・私たちにできること

【会場】 パルテノン多摩 小ホール → 地図

【内容】
・「被害者の立場から 伝えたい、かけがえのない生命の大切さを」
   鈴木共子氏(「NPO法人いのちのミュージアム」代表理事)
・「犯罪被害者の心理と支援」
   中島聡美氏(国立精神・神経センター精神保健研究所 成人精神保健部 犯罪被害者等支援研究室長)

【主催】東京都、多摩市
【後援】警視庁、
    NPO法人いのちのミュージアム(資料・パネル展示:11/12~18 永山公民館ギャラリー
【協賛】社団法人被害者支援都民センター

●11月27日(金) 13:30~15:50

【テーマ】  途切れることのない支援のために

【会場】 なかのZERO 小ホール → 地図

【内容】
・「被害者からの声」
  宮園誠也氏(「全国犯罪被害者の会(あすの会)」幹事)
  鈴木八恵子氏(「全国犯罪被害者の会(あすの会)」会員)
・「犯罪被害者の現状と求められる地域支援」
  藤井誠二氏(ノンフィクションライター)
・3名による対談

【主催】東京都、中野区
【後援】警視庁
【協賛】社団法人被害者支援都民センター

カテゴリー: 関連団体情報 — administrator 11:04

東京商工会議所女性会 周年記念シンポジウムのご案内

東京都より、東京商工会議所女性会 周年記念シンポジウムのご案内をいただきました。

シンポジウムテーマは、I have a dream!~夢をかなえるために、今、君たちができること~
親子でご参加いただき、「夢・希望・環境・命の大切さ・親子の絆」 を学んでいただくシンポジウムです。

●日 時 平成21年11月14日(土) 10時30分から12時30分

●会 場 グランドプリンスホテル新高輪 地下1階「飛天の間」  → 地図
       東京都港区高輪3-13-1  03-3442-1111
       JR・京浜急行品川駅から徒歩5分
       都営地下鉄浅草線高輪台駅A1出口から徒歩3分

●内 容 (詳細は案内チラシをご覧下さい → こちら
シンポジウムテーマ  I have a dream!~夢をかなえるために、今、君たちができること~
パネリスト  荒川静香(プロフィギアスケーター トリノオリンピック金メダリスト)
        斉藤 仁(元柔道選手 ロサンゼルス、ソウルオリンピック金メダリスト)
        京谷和幸(車椅子バスケットボール 北京パラリンピック日本代表) 

●主 催 東京商工会議所女性会

●参加費 無料

小学校高学年(5・6年生)を対象となっていますが、小学校低学年、中学生、高校生の参加も大歓迎です。また、保護者のみの参加もOKとのことです。
事前申込みなしで当日直接おいでください。

※お申し込みに関するお問い合わせ先は、下記へお願いいたします。
ルーデンス株式会社:
電話 03-5739-0667
FAX 03-5739-0012

カテゴリー: 関連団体情報 — administrator 22:54

「地域安全マップ専科」(第4回)受講生募集

東京都より、ご案内がありましたので、お知らせいたします。

========================================

青少年・治安対策本部及び教育庁では子供の犯罪被害防止能力の向上を図るため、「地域安全マップづくり」の普及に努めています。
このたび、「地域安全マップづくり」の更なる普及を促進するため、保護者や町会・自治会など地域の方を対象に「地域安全マップ専科」(第4回)を以下の通り、講座を開催します。

1 開催日時
   平成21年11月23日(月・祝) 午前10時00分から午後4時00分まで(予定) 

2 場  所
  足立区教育相談センター  → 地図はこちら
  東武伊勢崎線・東武大師線 西新井駅徒歩3分

3 対象者及び定員
保護者、町会・自治会関係者、都内公立小中学校教職員、都内区市町村職員等
定員80名(募集人数を超えた場合は、人数を調整させていただく場合があります。)

4 実施概要
10:00~11:30(90分)(途中10分休憩あり)�
 講義  立正大学文学部社会学科 教授 小宮 信夫
   ・犯罪機会論と地域安全マップ
   ・地域安全マップの作り方 

11:30~12:30(60分)  立正大学犯罪社会学研究会学生
  フィールドワーク 班に分かれての町の点検 

12:30~13:30(60分) 昼食休憩 

13:30~14:30(60分)  立正大学犯罪社会学研究会学生
 地域安全マップの作成 

14:30~15:30(60分)�
 マップ発表
 講評   立正大学文学部社会学科 教授 小宮 信夫

5 申込方法
件名を「第4回地域安全マップ専科申し込み(都小P)」とし、参加者の氏名、連絡先電話番号、お住まいの区市町村名をご記入の上、FAX又は電子メールにてお申し込みください。
 
6 申込締切日
平成21年11月11日(水曜日)必着
 
7 申込み・問い合わせ先
東京都青少年・治安対策本部 総合対策部 安全・安心まちづくり課 窪田
電   話 03-5321-1111(内線)21-776     FAX 03-5388-1217 
電子メール ML-chian01@section.metro.tokyo.jp

カテゴリー: 関連団体情報 — administrator 22:53