都小Pと警視庁少年育成課連絡会開催

平成21年7月11日(土) 警視庁において、都小Pと警視庁少年育成課との第2回連絡会が開かれました。

携帯電話の普及に伴い、青少年がインターネットの利用を通じて、性や暴力などに関する有害な情報を含む危険なサイトに接することで、事件やトラブルに巻き込まれる事案が後を絶ちません。
この連絡会は、警視庁と都小Pが情報を共有した上で、連携し、具体的に何ができるかを話し合い、どのように協力し合えるかを共に考えることを目的として、開催されました。
警視庁からは、携帯電話やインターネットが関わる事件の発生状況や、これに関する警視庁の取組状況をお聞きしました。
出会い系サイトが規制されている現在、悪意を持った大人は、子どもが出入りできるサイトに流れてきているとのことです。
子どもたちを守るための第一歩は、まず保護者が実情を知り、子どもが使う携帯電話にはフィルタリングを利用することだということを改めて認識いたしました。
都小Pはじめ都内各地区P連でも、研修会などを通して、子どもと携帯・インターネットの問題についての啓発活動を行っていますが、フィルタリングの必要性をさらに広く呼びかけていきたいと思います。

(参考情報)
警視庁ホームページより「ケータイ・インターネットと子ども達」 

●東京都では、7月8日より 東京こどもネット・ケータイヘルプデスク を開設しています。
携帯やインターネットでのトラブルに巻き込まれたときに、小中高生、保護者、先生の相談を受け付けています。
電話相談は 03-3500-5181 (月~土 午前9時~午後5時まで)
インターネット相談は24時間受け付けです → こちら
困った時は、一人で抱え込まず、気軽に相談してみましょう。

カテゴリー: ITの活用とルール・マナー — administrator 21:52

“社会を明るくする運動”作文コンテストのご案内

東京保護観察所より、第59回“社会を明るくする運動”作文コンテストについて、お知らせをいただきましたので、ご案内いたします。
この機会に、身近な安心や安全について、お子さんと話し合ってみてはいかがでしょうか。

今年で59回目を迎える“社会を明るくする運動”は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場において力を合わせ、犯罪のない明るい社会を築こうという全国的な運動です。
この運動の一環として、今年も全国の小・中学生を対象に、作文コンテストを実施します。これは、次代を担う子どもたちが、日常の家庭生活、学校生活の中で体験したことを基に、犯罪や非行などに関して考えたことや感じたことを作文に書くことで、この運動に対する理解を深めてもらうことを目的として行っているものです。
詳細は、下記をクリックしてご覧下さい。

◆応募要項など作文コンテスト詳細はこちら

◆社会を明るくする運動”についてはこちら

カテゴリー: 関連団体情報 — administrator 23:09

親子のためのシンポジウムのご案内

東京都より、「親子のためのシンポジウム~絶対に万引をしない、させない、見逃さない!!非行防止はあいさつから~」のご案内がありましたのでお知らせいたします。
お子様と一緒に、ぜひご参加下さい。

日時: 平成21年7月25日(土曜日) 午後1時00分~午後2時30分

場所: 牛込箪笥区民ホール(新宿区箪笥町15) → 地図
    大江戸線「牛込神楽坂駅」A1出口より徒歩0分

内容:
(1) 新宿区教育委員会教育長あいさつ
(2) 音楽劇「ダメといえる勇気をもって-絶対万引をしない、させない、見逃さない-」
(3) あいさつキャラバン隊によるあいさつゲーム ほか

詳細はこちらをご覧下さい → 東京都報道発表資料

参加申込み: 参加する方の氏名、児童は学年、学校名を明記し、東京都少年・治安対策本部総合対策部青少年課までFAXをしてください。

申込み・問い合わせ先:
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
電話 03-5388-3187   FAX03-5388-1217

※当日参加もOKです。

カテゴリー: 関連団体情報 — administrator 00:39

「子どもの生活習慣づくり研究フォーラム」の開催のご案内

文部科学省では、「早寝早起き朝ごはん」国民運動を一層推進し、子どもの生活習慣づくりの定着を図るため、これまでの生活リズム向上に向けた研究成果をもとに、学校・家庭・地域の役割と行政間連携のあり方を検討する研究フォーラムを開催します。
また、当日は、生活習慣づくりや親子の約束など、基本的なルールづくりの大切さについて呼びかけていくために募集した「親子でつくろう我が家のルール」の標語優秀作品 文部科学大臣表彰についても併せて行います。
さらに、ガチャピン・ムックへの「早寝早起き朝ごはん」普及大使任命についても併せて行います。
多くの方のご来場をお待ちしておりますので、参加申込書 にて事前申込のうえ、奮ってご参加願います。

「~学校・幼稚園・保育所・家庭での基本的な生活習慣の重要性が分かる!~データで検証する子どもの生活習慣づくり研究フォーラム」

■日時 : 平成21年7月31日(金)10:30 ~ 16:10
■場所 : 国立オリンピック記念青少年総合センター 大ホール
■主催 : 文部科学省
■対象 : 学校(幼稚園を含む)関係者、保育所関係者、行政関係者、地域団体関係者、その他一般どなたでも参加いただけます。

■プログラム:
 ○生活習慣づくり特別セミナー
  ~子どもの自然体験活動を通した生活習慣づくりについて~    特別講師:清水国明氏

 ○研究成果発表
 【脳トレ遊び等による子どもの愛着形成や生活リズムの向上に関する実践活動】
   発表者:川島隆太氏(東北大学加齢医学研究所教授)

 ○事例検証シンポジウム  
 【生活習慣づくりにおける学校・家庭・地域の役割と行政間連携への期待】
   陰山英男氏(「早寝早起き朝ごはん」全国協議会副会長・立命館大学教育開発推進機構教授)
   川島隆太氏(東北大学加齢医学研究所教授) 
   黒笹慈幾氏(小学館コミュニケーション編集局 チーフプロデューサー)
   三池輝久氏(兵庫県立こどもの睡眠と発達医療センター長)
   コーディネーター 駒田陽子氏(東京医科大学睡眠学講座講師)

 ※上記のほか事例発表、研究ブース、関係施策ブースなど

■詳細、お申込み方法は、こちらをご覧下さい → 「早ね早おき朝ごはんコミュニティサイト」

カテゴリー: 関連団体情報 — administrator 23:46

「平成21年度健康づくりフォーラム」のご案内

東京都教育委員会より、健康づくりフォーラムのご案内をいただきましたので、お知らせいたします。
このフォーラムは、児童・生徒の健康づくり活動について、学校における特色ある取組や学校保健関係団体等の取組を発表することなどにより、学校、家庭、地域等が一体となった健康づくりの推進を図ることを目的としています。
国立感染症研究所の砂川富正氏による新型インフルエンザに関する講演も予定しているのとこと。
少しの時間でも、是非ご参加下さい。

●開催日時 : 平成21年7月30日(木) 10時~16時30分 (受付は9時30分から)

●開催場所 :  都庁第一本庁舎5階大会議場(新宿区西新宿2-8-1)→ 地図
          〔午後の分科会は都民ホール(都議会議事堂1階)でも〕  

●内 容
【午前の部】 特別講演及び表彰校発表
(1) 特別講演(10:15~11:15)
『児童・生徒の健康づくりと体力向上に向けて』(仮) (講師 未定)
(2) 平成20 年度教育委員会表彰(健康づくり功労)優秀校による発表(11:20~12:10)

【午後の部】 講演及び一般発表
(1) 講演(13:30~14:30)
『新型インフルエンザについて』国立感染症研究所感染症情報センター主任研究官 砂川 富正 氏
(2) 一般発表(15:00~16:30)〔分科会形式:会場は大会議場及び都民ホール〕
ア 給食・食育分野   イ 保健分野

【掲示発表】レセプションホール(9:30~16:00)

【展示コーナー】レセプションホール(9:30~16:00)
(財)東京都学校保健会、(社)東京都学校歯科医会、東京都学校薬剤師会、(財)東京都学校給食会、行政関係部局、民間企業ほかによる資料展示や事業紹介等

●参加対象 (※参加には、事前の申込みが必要となります。)
都内公立学校教職員(校長・副校長・養護教諭・学校栄養職員等)/学校医、学校歯科医、学校薬剤師等/PTA/学校保健関係団体/地域保健関係機関職員/都民等

●事前申込み : 平成21年7月21日(火)までに、参加団体ごとに代表者の氏名、電話番号、参加者全員の氏名(ふりがな)、午後の一般発表に参加する場合は、参加を希望される分科会(保健分野または給食・食育分野)を明記の上、FAXまたはメールで下記宛お申込み下さい。

●申込み・問い合わせ先 : 

東京都教育庁地域教育支援部義務教育課 江頭、田村       �
          TEL 03(5320)6878  FAX 03(5388)1734    �
          mail:Masaaki_Etou@member.metro.tokyo.jp

カテゴリー: 関連団体情報 — administrator 23:12