金メダリストが学校に来た!

5月16日(土)、世田谷区立奥沢小学校にて、奥沢小学校が毎月1回土曜日に実施している「奥沢体験楽校」と、東京都が実施する「あいさつ運動チャレンジプロジェクト」の共催で、アテネオリンピック男子体操の金メダリスト米田功さんをお迎えし、「米田功の運動クリニック」が行われました。
最初にインタビュー形式で、米田さんにお話を伺いました。海外での試合に参加するときには、あいさつができるように必ず現地の言葉を覚えているとのこと。気軽に握手などのスキンシップであいさつをする外国の習慣は、とてもいいなと思っているそうです。 

その後、子どもたちは学年ごとのグループに分かれ、マット運動や、跳び箱を教えていただきました。米田さんは、各グループを回って、前転の補助をしたり、跳び箱に手をつく位置をアドバイスしたりと、子どもたち一人一人に優しく接して下さいました。

また、子どもたちのリクエストに応えて披露してくださった倒立前転やバック転は、参加していた保護者からも感嘆の声があがるほどの美しさ。金メダリストの技を実際に見ることができるという経験は、本当に貴重なものでした。

最後に、米田さんから、あいさつをすることや、お手伝いをすることなど、何でもいいので一つ目標を決めて、最低3ヶ月は続けて下さいと、「宣言カード」が渡されました。
子どもたちの笑顔がきらきらと輝いた時間は、あっという間に過ぎていきましたが、この日のことは、きっと一生の宝物になるのではないでしょうか。


100名以上の児童、保護者が参加しました。参加者全員で記念写真!

あいさつ運動チャレンジプロジェクト →
http://www.kokoro-tokyo.jp/activity/a_challenge.html

カテゴリー: 関連団体情報 — administrator 08:42