金メダリストが学校に来た!

5月16日(土)、世田谷区立奥沢小学校にて、奥沢小学校が毎月1回土曜日に実施している「奥沢体験楽校」と、東京都が実施する「あいさつ運動チャレンジプロジェクト」の共催で、アテネオリンピック男子体操の金メダリスト米田功さんをお迎えし、「米田功の運動クリニック」が行われました。
最初にインタビュー形式で、米田さんにお話を伺いました。海外での試合に参加するときには、あいさつができるように必ず現地の言葉を覚えているとのこと。気軽に握手などのスキンシップであいさつをする外国の習慣は、とてもいいなと思っているそうです。 

その後、子どもたちは学年ごとのグループに分かれ、マット運動や、跳び箱を教えていただきました。米田さんは、各グループを回って、前転の補助をしたり、跳び箱に手をつく位置をアドバイスしたりと、子どもたち一人一人に優しく接して下さいました。

また、子どもたちのリクエストに応えて披露してくださった倒立前転やバック転は、参加していた保護者からも感嘆の声があがるほどの美しさ。金メダリストの技を実際に見ることができるという経験は、本当に貴重なものでした。

最後に、米田さんから、あいさつをすることや、お手伝いをすることなど、何でもいいので一つ目標を決めて、最低3ヶ月は続けて下さいと、「宣言カード」が渡されました。
子どもたちの笑顔がきらきらと輝いた時間は、あっという間に過ぎていきましたが、この日のことは、きっと一生の宝物になるのではないでしょうか。


100名以上の児童、保護者が参加しました。参加者全員で記念写真!

あいさつ運動チャレンジプロジェクト →
http://www.kokoro-tokyo.jp/activity/a_challenge.html

カテゴリー: 関連団体情報 — administrator 08:42

第20回広報紙コンクール審査会が開かれました

4月30日(木)、都小P事務所にて第20回広報紙コンクール審査会が開催されました。
今年は、都内16区8市の単PとP連から104紙の応募があり、教育家庭新聞社、東京都教育委員会からも審査員としてご参加いただき、都小P役員、委員などを含む8名により、一次審査、二次審査の二段階で審査が行われました。
応募された広報紙は、内容やレイアウトなどにも工夫が見られ、年々確実にレベルアップしています。子どもたちの笑顔を支える活発なPTA活動の様子が伝わってくる多くの広報紙を前に、今年も審査は難航。
二次審査では、広報紙を何度も手に取り、読み返しながら議論を重ねた結果、最優秀賞(教育家庭新聞社賞)には杉並区立高井戸東小学校PTAの「風」が選ばれました。最後まで競った墨田区立菊川小学校PTA「菊川PTA」には、優秀賞((社)東京都小学校PTA協議会会長賞)が送られ、その他優秀賞4紙、佳作6紙、 奨励賞9紙(P連1紙含む)が決定いたしました。
受賞されたPTAの皆さま、おめでとうございます!

※審査結果は都小Pホームページからご覧下さい → こちら


二次審査の様子

カテゴリー: 広報委員会 — administrator 23:28

芝生出前講座のご案内

小中学校の校庭へ天然芝を出前いたします!!
-運動会などの行事に合わせて、「みどりのじゅうたん」敷きませんか-

東京都環境局より、「平成21年度 芝生出前講座」のご案内をいただきましたので、お知らせいたします。

◆芝生出前講座とは
芝生の良さやを多くの人に体験してもらうため、 芝生化未実施校に対し、天然芝を貸し出します。
また、芝生の専門家や既に校庭を芝生化した学校の関係者による講演や、芝生を活用した環境学習の紹介なども行い、多くの学校関係者や地域の人に芝生化の効果を理解してもらうことを目的とするものです。 

●対   象 : 都内公立小中学校(10校程度)
●事業目的 : 学校関係者や地域の方への校庭芝生化の普及啓発
●設置期間 : 平成21年5~10月頃で、1~2週間程度※設置延長可
●芝生敷設 : (面積)100~150㎡程度※面積増減可
          (形状)畳1枚サイズ
●その他 : 「校庭芝生化の効果(ヒートアイランドの緩和)」などの講座を実施

○学校へ持ち込む物資 : 芝、散水ホース、管理柵(カラーコーン、バー)、手動芝刈機など

○学校側の作業
・芝生への散水(1日1回程度)、芝刈り(1週間の設置では不要)
・設置、撤去時の校庭使用(1日程度)

◆詳細は下記へお問い合わせ下さい
東京都環境局校庭芝生化係
03-5321-1111(内線42-695)

カテゴリー: 関連団体情報 — administrator 10:05