第19回広報紙コンクール審査会開

4月28日(月)、都小P事務所にて第19回広報紙コンクール審査会が行われました。
今年は、都内18区8市の単PとP連から134紙の応募があり、これは、昨年の応募数のなんと1.5倍以上になります。
審査は、教育家庭新聞社、東京都教育委員会からも審査員をお招きし、都小P役員、各委員会委員長、広報委員など計8名により、時間をかけて行われました。
どの広報紙からも、作り手の思いが伝わってきて、優劣つけがたく、また、応募数が昨年より大幅に増えたこともあり、例年の最優秀賞、優秀賞、奨励賞に加え、「佳作」を新たに設定することになりました。
長時間の審査の結果、最優秀賞には江東区立深川小学校PTAの「めばえ」が選ばれ、その他優秀賞3紙、佳作5紙、 奨励賞8紙が決定いたしました。
受賞されたPTAの皆さま、おめでとうございます!
●表彰PTA一覧 → こちら

審査会

表彰式は、6月7日(土)午後1時~ 墨田区立両国小学校にて行われます。

カテゴリー: 広報委員会 — administrator 10:59