第19回広報紙コンクール審査会開

4月28日(月)、都小P事務所にて第19回広報紙コンクール審査会が行われました。
今年は、都内18区8市の単PとP連から134紙の応募があり、これは、昨年の応募数のなんと1.5倍以上になります。
審査は、教育家庭新聞社、東京都教育委員会からも審査員をお招きし、都小P役員、各委員会委員長、広報委員など計8名により、時間をかけて行われました。
どの広報紙からも、作り手の思いが伝わってきて、優劣つけがたく、また、応募数が昨年より大幅に増えたこともあり、例年の最優秀賞、優秀賞、奨励賞に加え、「佳作」を新たに設定することになりました。
長時間の審査の結果、最優秀賞には江東区立深川小学校PTAの「めばえ」が選ばれ、その他優秀賞3紙、佳作5紙、 奨励賞8紙が決定いたしました。
受賞されたPTAの皆さま、おめでとうございます!
●表彰PTA一覧 → こちら

審査会

表彰式は、6月7日(土)午後1時~ 墨田区立両国小学校にて行われます。

カテゴリー: 広報委員会 — administrator 10:59

子どもの早起きをすすめる会 シンポジウムのお知らせ

「子どもの生活習慣確立東京都協議会」の会員である「子どもの早起きをすすめる会」の設立6周年シンポジウム開催のご案内をいただきましたので、お知らせいたします。
子どもたちをめぐる最新の医学データと、企業としてまた、一家庭人として家族との時間作りを実践してこられた講師のお話から、私たちにできることを考えていく機会となりますので、お誘い合わせの上、是非、ご参加下さい。

「夜型社会から抜け出すために」 (後援:東京都教育委員会)
日 時 : 2008年6月1日(日)13:00~16:40
会 場 : 国立オリンピック記念青少年総合センター → 地図
       国際交流棟第一ミーティングルー��
参加費 : 事前申込 2,000円  当日 2,500円
内 容 : 
講 演 「富山スタディからみた子どもの睡眠習慣と健康-寝ぬ子は太るー」
     講師:富山大学大学院医学薬学研究部准教授 関根道和氏
講 演 「ビジネスと家庭は朝型方式」
     講師:株式会社東レ経営研究所社長 佐々木常夫氏
パネルディスカッション 「夜型社会から抜け出すために」
     富山大学大学院医学薬学研究部准教授 関根道和氏  
     株式会社東レ経営研究所社長 佐々木常夫氏
     子どもの早起きをすすめる会 鈴木みゆき
     子どもの早起きをすすめる会 星野恭子
     子どもの早起きをすすめる会 神山 潤(司会)

詳細 → こちら

事前申込方法 ※5/25(日)まで 定員120名になり次第締め切り
◎ ホームページの申し込みフォームから → こちら
◎ FAXで(受付9:00~20:00) → 03-3429-6938
 ①住所 ②氏名 ③電話番号 ④チケット枚数 ⑤交流会参加の有無(参加人数)を記入
 後日、参加証がFAXで送られてきます。

お問い合わせEメールアドレス:event@hayaoki.jp

カテゴリー: 関連団体情報 — administrator 12:22