広報紙コンクール審査会を行いました

本日、都小P事務所にて広報紙コンクールの審査会を行いました。
全都から96紙の応募があり、審査員全員が、一つ一つを手に取って、丁寧に審査を行いました。
審査結果は、応募されたPTAに郵送にてご連絡をいたします。
表彰式は6月10日(土)、足立区立加平小学校にて行われます。
ご参加のほどよろしくお願いいたします。
P_20170426_144811

P_20170426_144757

カテゴリー: 広報委員会 — kouhou 18:52

平成28年度一般社団法人東京都小学校PTA協議会定時総会

6月18日(土)、荒川区立第九峡田小学校にて平成28年度の定時総会を開催いたしました。

IMG_7682

IMG_7689

議事は以下の通りです。

第1号議案  平成27年度事業報告の承認について
第2号議案  平成27年度収支決算報告の承認について
第3号議案  平成27年度監査報告について
第4号議案  平成28年度役員(理事・監事)の選任について
第5号議案  平成28年度事業計画案について
第6号議案  平成28年度収支予算案について
第7号議案  平成28年度総会宣言決議について

すべての議案が可決されましたことをご報告いたします。

カテゴリー: 広報委員会 — kouhou 18:00

第27回広報紙コンクール表彰式を開催いたしました

6月18日、荒川区立第九峡田小学校にて、第27回広報紙コンクール表彰式を開催いたしました。
都内各区市町村より多くのご応募ありがとうございました。力作ぞろいの中、4月27日に厳正な審査が行われ、以下の広報紙が入賞いたしました。

第27回広報紙コンクール表彰PTA

表彰区分 PTA名 広報紙名
最優秀賞 杉並区立方南小学校 こぶし
優秀賞 大田区立嶺町小学校 Fun+Fan(ふぁんプラスふぁん)
優秀賞 葛飾区立住吉小学校 広報すみよし
優秀賞 世田谷区立桜小学校 さくら通信
優秀賞 調布市立八雲台小学校 ヤグモダイ
優秀賞 文京区立礫川小学校 礫川
佳作 足立区立亀田小学校 ひびき
佳作 江東区立明治小学校 明治だより
佳作 品川区立荏原平塚学園 たけのこ
佳作 渋谷区立臨川小学校 RINSEN
佳作 新宿区立東戸山小学校 ひがしとやま
佳作 町田市立町田第五小学校 あすなろ
奨励賞 小平市立小平第九小学校 こころ
奨励賞 小平市立小平第十一小学校 大地通信・大地
奨励賞 杉並区立天沼小学校 天晴(あっぱれ)
奨励賞 杉並区立杉並第二小学校 杉二だより
すぎにWalker
奨励賞 世田谷区立三軒茶屋小学校 三茶
奨励賞 世田谷区立玉川小学校 たまがわ
奨励賞 立川市立西砂小学校 にしすな

地区P連広報紙 奨励賞

P連名 広報紙名
杉並区立小学校PTA連合協議会 杉小P協だより
世田谷区立小学校PTA連合協議会 せたがやPTAの広場

表彰式はたくさんの方にお越しいただき、盛大に開催されました。

会場入り口に展示している受賞校の広報紙を真剣に見ているご来場者のみなさま。
IMG_7591

小野関都小P会長のあいさつに始まり、
IMG_7600

川口英生東京都教育庁地域教育支援部生涯学習課長より来賓挨拶をいただきました。
IMG_7603

最優秀賞を受賞した杉並区立方南小学校PTA様より受賞者代表挨拶をいただきました。

IMG_7663

最後に、全員で記念撮影です。

IMG_7677

カテゴリー: 広報委員会 — kouhou 17:00

第26回広報紙コンクール表彰式

第26回広報紙コンクールの表彰式を世田谷区立京西小学校の多目的ルームをお借りして行いました。最優秀賞は世田谷区立桜小学校PTAのさくら通信が受賞をいたしました。おめでとうございます。

IMG_8966

今回の表彰PTAは以下のとおりです。

表彰区分 PTA名 広報誌名
最優秀賞 世田谷区立桜小学校 さくら通信
優秀賞 江東区立明治小学校 明治だより
優秀賞 文京区立関口台町小学校 せきだい
優秀賞 杉並区立浜田山小学校 浜小だより
優秀賞 足立区立花畑第一小学校 はないち
佳作 足立区立東栗原小学校 東くりはら
佳作 足立区立綾瀬小学校 会報綾瀬
佳作 足立区立加平小学校 かへい
佳作 江東区立豊洲北小学校 ゆたか
佳作 品川区立小中一貫校荏原平塚学園 たけのこ
佳作 荒川区立第一日暮里小学校 すわの里
佳作 杉並区立杉並第一小学校 杉友(さんゆう)
奨励賞 小平市立小平第十一小学校 大地通信 大地
奨励賞 中野区立啓明小学校 きらきら
奨励賞 大田区立東調布第一小学校 東調布第一小学校PTAだより
奨励賞 台東区立富士小学校 FUJI
奨励賞 港区立赤坂小学校 PTAニュースレターあかさか
地区P連 奨励賞 世田谷区立小学校PTA連合協議会 せたがやPTAの広場
カテゴリー: 広報委員会 — kouhou 15:00

三行詩コンクール・「私たちの先生」表彰式

平成24年3月3日(土)逓信総合博物館ていぱーくに於いて、「たのしい子育て全国キャンペーン」三行詩コンクール都小P表彰と、毎年恒例の『私たちの先生』表彰式を行いました。
会場は受賞者をお祝いする保護者と児童の皆さんでいっぱいとなり、とても華やいだ雰囲気の中、表彰式は始まりました。
家族のきずなや我が家のルールを親子で話し合い、確認し合い、言葉に表そうという「たのしい子育て全国キャンペーン」三行詩コンクールは、日本PTAと文部科学省共催の事業ですが、素晴らしい作品がたくさん集まりましたので、今年から都小Pとしても表彰をすることになりました。
都内からの248点の応募作品の中から、都小P会長賞(日本PTAへの推薦作品)5点、優秀賞10点が選ばれました。どの作品も素直な言葉で表現していて、あたたかい家族の様子が伺えるものばかりです。受賞した子どもたちは、とても誇らしげに壇上に上がり、賞状を受け取っていました。

sangyoushi

表彰式では、審査に参加していただいた東京都教育庁指導部山村智治先生からご講評をいただきました。とても温かい内容でしたので、ご紹介いたします。

============================
多くの作品の中から数点を選出するのはとても大変な作業でしたが、使われている言葉からそれぞれの家庭の様子が伝わってきて、とても楽しい作業でもありました。
言葉は『言の葉』。言の葉は表面的な物でしかありません。
大きな木のように、土に隠れている根っこの部分から養分を蓄え、幹が、枝が伸び、葉っぱは、一番最後です。葉は木のほんの外側でしかありません。
言の葉も同じ、最終的に発せられるものです。
その言の葉をとりまく色々な経験がその言葉を生みました。
言葉の勉強をするにあたって、使い方や、「てにをは」はももちろん大切ですが、言葉をとりまく環境を整えること、多くの経験を積ませること、言語環境、とくに親の言葉づかい、本を読むことも大切です。
積み上げられたものの上に成り立った言葉で表現される内容が大切なのです。
受賞作品の中に、「あいさつを しっかりしよう 小林家」というのがありました。
この三行詩から色々広がりますね。
小林家はどんな家族なんだろう?食卓は?その家族の風景が語りかけてくる気がします。
どんな気持ちから発せられた言葉なのか、心根の良さを感じます。
==============================

引き続き行われた『私たちの先生』表彰式は子どもたちが出会えてよかったと思う先生に感謝状を贈るもので、今年度は、新任でクラスを持たれた先生から、退職を迎えられた先生まで、11名の先生方が受賞されました。それぞれの推薦者である保護者や児童は、花束を抱え、手製のプラカードを持参したり、折り紙の金メダルを壇上で贈ったり、くす玉を割ったりと、趣向を凝らして感謝と応援の気持ちを表していました。
推薦者が推薦理由を読み上げると、感極まった先生の眼には涙が。会場全体がもらい泣きをする場面もありました。
先生からの言葉からは、「当たり前のことを当たり前にやってきただけ」「他の先生方がいらして、また理解ある保護者の方々のおかげ」「先生方の代表だと思って」と、自らの仕事に誇りを持っていらっしゃる様子がうかがわれました。

senseihyoushou

カテゴリー: 広報委員会 — kouhou 01:18

日本PTA心のきずな61キャンペーン

日本PTAでは、東日本大震災で親を亡くした子どもたちへの就学助成を行うための募金を、「心のきずな61キャンペーン」として、全国のPTA協議会に協力を呼び掛けて実施しています。
都小Pでも、すでに3月3日の三行詩コンクール・「私たちの先生」表彰式と、3月10日のふれあいバレーボール全都大会の会場に募金箱を置き、参加者に協力を呼び掛けました。
さらに、多くの方の協力をいただくため、明日、東京都公立中学校PTA協議会(都中P)と一緒に街頭募金を行いますので、お知らせいたします。

日時:3月24日(土) 13時半~14時半
場所:中央区銀座4丁目 数寄屋橋交差点近く
(数寄屋橋交番より50m銀座1丁目寄りの地点)

近くにお立ち寄りの際には、是非募金にご協力いただきますよう、お願い致します。

カテゴリー: 広報委員会 — kouhou 18:34

たのしい子育て全国キャンペーン三行詩審査会

文部科学省・社団法人日本PTA全国協議会共催
「たのしい子育て全国キャンペーン~親子で話そう!家族のきずな・我が家のルール~三行詩

9月28日(水)都小P事務所において、東京都教育委員会からもご参加いただき、都内からの応募作品の審査会を行いました。
どの作品からも、子どもたちやご家族の日々の暮らしが垣間見られて、ほのぼのとした中で審査は進められました。
短い文字の中からあふれる想いが感じられる248点の応募作品の中から、特に家族の絆や温かさが目に浮かぶ作品や、音感のよい作品を中心に、小学生の部5点、一般の部5点を日本PTA全国協議会に推薦いたしました。

審査結果については、小学生の部の該当者にのみ、学校あてに郵送いたしました。
この後、日本PTAと文部科学省による選考委員会にて最終選考が行われます。

sangyousi2

カテゴリー: 広報委員会 — kouhou 13:46

広報紙コンクール表彰式開催

6月4日(土)、第22回広報紙コンクール表彰式が執り行われました。

今年の会場は東横線祐天寺駅からほど近い目黒区立上目黒小学校。例年より早く梅雨入りした東京でしたが 2階にある体育館の開け放した窓からは梅雨の晴れ間の青空が覗いていました。

最優秀賞は、葛飾区立東金町小学校『こうめ』

優秀賞は3校、足立区立千寿常東小学校『太陽』、杉並区立高井戸東小学校『風』、江東区立豊洲北小学校『ゆたか』

そのほか佳作6校、奨励賞8校、地区P連奨励賞には2連合が表彰を受けました。

会場には、入賞広報紙が展示され、他校の広報紙を手に取り、読み進める姿には、研究熱心な様子を垣間見ることができました。

葛飾区立金町東小学校の代表の方の挨拶では、「広報委員になり、まず私たちは何をするべきか考えた」と語り、細やかな取材、アンケートの施行、生き生きとPTA活動に取り組む姿を楽しげに語られていたのが印象的です。一人一人に訴える力を持つ広報紙の重要さ、紙面から伝わる想いの力強さを改めて考えさせられました。

都小Pホームページに教育家庭新聞社菊池様の講評を掲載しました ⇒ こちら

カテゴリー: 広報委員会 — kouhou 22:01

広報紙「PTA東京」22-2号発行

都小P広報紙「PTA東京」22-2号を発行いたしました。

震災の影響で、各単Pへは年度末ギリギリの到着となってしまいましたが、会員の皆様への配布へのご協力をありがとうございました。

また、都小Pに加盟していない都内の全小学校のPTAにも郵送させていただきましたので、是非お読み下さい。

都小Pホームページでも公開しております。

http://www.ptatokyo.com/  ※上部のメニューの「広報紙」をクリックして下さい

なお、4面の「私たちの先生」選考会の記事中、「表彰式が3月12日(土)に行われました」との記載がございますが、すでにお知らせの通り、 地震の影響で表彰式は中止になりました。記事の変更が間に合いませんでしたので、そのまま発行させていただきました。

カテゴリー: 広報委員会 — kouhou 23:57

「PTAのひろば」中止のお知らせ

都小Pの自主事業「PTAのひろば」は、警視庁主催の「フィルタリング特別展」会場をお借りし、3月26日(土)に実施する予定で、計画を進めておりましたが、今回の地震のため、「フィルタリング特別展」が中止になったことと、現在の状況を考え、残念ながら中止とすることになりました。

今回の「PTAのひろば」では、春休みということもあり、子どもも一緒に参加できる研修会を計画していました。正式なご案内前でしたが、2月のP連会長会にて、ご説明をしておりましたので、参加を予定していた皆さまには、申し訳ありません。ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 広報委員会, 未分類 — kouhou 10:46