ファミリeルール講座のご案内

東京都が実施するファミリeルール講座が、7月に続き、下記の通り開催されます。
この講座は、インターネット、携帯、ゲーム機によるさまざまなトラブルから子どもたちを守るために、家庭でのルール作りのコツを学びます。
親子のコミュニケーションにもとても役立つ内容です。
この機会に、ぜひ受講してみませんか。

==============================
【日 時】 平成24年12月18日(火曜日) 
      午後2時30分から4時まで   ※午後2時から受付開始

【場 所】 東京都庁第二本庁舎1階 二庁ホール  

【対象者】 小・中学生の保護者、地域の方々

【方 法】 5~6人程度のグループに分かれ、ワークブックを使用しながら、話し合いを行います。
各グループの話し合いは、進行役(ファシリテーター)がリードしてくれます。
講師によるポイント講義により、ネット・ケータイの最新事情等も学べます。    

【募集人数】 50人

【申込み先】 お電話で、下記「問い合わせ先」までお願いいたします。

【締  切】 平成24年11月16日(金) 
※定員になり次第締め切らせていただきます。

=============================
 【お申込・お問い合わせ】
      電話にて、03-5388-3186
      東京都青少年・治安対策本部 担当:大内・後藤・藤澤

講座の詳細はこちらをご覧ください → ファミリeルールニュース
都小Pホームページ  トップページにファミリeルール講座へのリンクが貼ってあります

カテゴリー: ITの活用とルール・マナー — kouhou 01:06

ファミリeルール講座開講のご案内

東京都が実施するファミリeルール講座をご存知ですか?
インターネット、携帯、ゲーム機による、子どもたちのさまざまなトラブルがメディアなどで伝えられ始めた2007年から始まり、都小Pも開始当初から事業の実施に協力してきました。
時代の変化、機器の変化により、トラブルの内容は変わってきていますが、子どもをトラブルから守るために行う、家庭でのルール作りの基本は変わりません。
7月にファミリeルール講座が以下のように開講されます。
親子のコミュニケーションにもとても役立つ内容です。この機会に、家庭でのルール作りのコツを学んでみませんか。

==============================
このたび、都及び協議会が主催し、小・中学生の保護者や地域の方々を対象とするファミリeルール講座を、下記のとおり2回に分けて開催いたしますので、お知らせいたします。

 【対 象】小・中学生の保護者、地域の方
 【参加費】無料
 【持ち物】筆記用具
 【定 員】各80名(先着順)

① 立川会場
 【日 時】2012年7月23日(月) 14:30~16:00 

 【場 所】東京都多摩消費生活センター 教室Ⅰ・Ⅱ
      (立川市柴崎町2-15-19 東京都北多摩北部建設事務所3階)
 
 【交 通】JR線「立川駅」南口から徒歩10分
      多摩都市モノレール線「立川南駅」から徒歩8分
      

② 渋谷会場
 【日 時】2012年7月27日(金) 14:30~16:00 

 【場 所】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
       (渋谷区神宮前5-53-67)

 【交 通】JR山手線・東急東横線・京王井の頭線:「渋谷駅」から徒歩12分
      地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線:「表参道駅」から徒歩7分

=============================
 【お申込・お問い合わせ】
      電話にて、03-5388-3186
      東京都青少年・治安対策本部 担当:大内・後藤・藤澤

講座の詳細はこちらをご覧ください → ファミリeルールニュース
都小Pホームページ  トップページにもファミリeルール講座へのリンクが貼ってあります

カテゴリー: ITの活用とルール・マナー — kouhou 08:14

3月6日 ネット安全安心全国推進フォーラムのご案内

インターネット協会よりフォーラムのご案内をいただきました。
子どもたちのネット・携帯の安全について関心のある方は、是非参加してみてはいかがでしょうか。

=========================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ネット安全安心全国推進フォーラム」開催のお知らせ
~インターネット社会の子どもを見守る体制づくり~
 URL:http://www.iajapan.org/net-forum2010/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近、インターネット環境整備法の施行をはじめ、インターネットに関する国や地域での取組が進んでますね。そこで、これまで実践してきた効果的な取組事例を参考にして、一緒に問題解決するための子どもを見守る体制づくりについて考えてみませんか?
今まで国や地域で取り組んできた効果的な取組の紹介や、現役の中学生たちが手がけたドラマの上映、ちょっと待ってケータイシリーズDVD第2弾の上映があります。第2部では、コーディネーターに千葉大学准教授藤川大祐氏、パネリストにイー・ウーマン代表佐々木かをり氏等を迎えてディスカッションを行います。

●日時 2010年3月6日(土)13:00~17:00

●会場 文部科学省 中央合同庁舎7号館(霞が関コモンゲート東館)3階講堂
    東京都千代田区霞が関3丁目2番2号
    地図:http://www.mext.go.jp/new_map/index.htm

●主催 ネット安全安心全国推進会議(事務局:文部科学省、財団法人インターネット協会)

●募集 350人(申込先着順・参加費無料)
小学生、中学生、高校生等の青少年、保護者、都道府県等の青少年行政担当者、業界団体関係者、青少年団体等で活動している方あるいは、これから活動したいと考えている方、興味ある方、その他一般

●プログラム

12:30~ 受付開始 
13:00~ 開会の挨拶

第1部 セッション  13:15~15:15(120分) 
【子どもの携帯電話等によるインターネット利用に関する犯罪、被害、トラブルへの対応事例の紹介】
(1)有害情報意識啓発DVD「ちょっと待って、ケータイ2」の上��
(2)「和歌山県有害環境対策推進実行委員会の取組」
(3)「大阪府寝屋川市中学生サミットの取組」
[コーディネーター]
 桑崎  剛 氏 (熊本県阿蘇郡南小国町立南小国中学校 教頭)
[登壇者]
 角田佳隆 氏、山本久司 氏、竹内和雄 氏、冨田幸子 氏、船倉三奈 氏

第2部  パネルディスカッション  15:30~17:00(90分)
【違法・有害情報対策について、実践や事例から解決方法を考える】
[コーディネーター]
 藤川 大祐  氏(千葉大学教育学部 准教授)
[パネリスト]
 森川 千鶴  氏(全国子どもワークショップフォーラム代表)
 岡部 享市  氏(警視庁生活安全部少年育成課少年相談係 主査)
 佐々木かをり 氏(株式会社イー・ウーマン代表取締役社長)
 船倉 三奈  氏(寝屋川市中学生サミット)

・展示コーナーに、地域の取組紹介資料等、機能限定タイプの携帯電話等を展示します。
・新リーフレット2種「ちょっと待ってケータイ」「ちょっと待ってはじめてのケータイ」 を配付します。
●詳細、申込みはこちらをご覧下さい
http://www.iajapan.org/net-forum2010/

●文部科学省 報道発表のページ
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/22/02/1290367.htm

●お問合せ
ネット安全安心全国推進会議事務局(担当:大久保、島田、根本)
メール:net-forum@iajapan.org
TEL:03-3500-3255(直通)
FAX:03-3500-3354

カテゴリー: ITの活用とルール・マナー — administrator 22:21

ファミリeルールファシリテーター養成講座参加者募集

東京都では、ファミリeルールファシリテーター養成講座の参加者を募集しています。
都小Pの多くの役員や委員も、ファシリテーターとして活動をしています。
子どもたちと携帯、ネットの問題だけではなく、子育て全般についても多くのヒントがあり、自分自身にもとてもプラスになる活動です。
以下の東京都からのご案内をよくお読みの上、興味のある方は是非ご参加下さい。

=====================================
東京都・心の東京革命事業「ファミリeルール」に協力してみませんか?

[ファミリeルールって?]
5~8人位のグループに別れ、冊子「ファミリeルール」を使って話合い(グループワーク)を行います。
ファシリテーターの進行のもと、参加者が様々な考えを元に、意見を交換することで、子どもたちのインターネット、ケータイ、ゲームに関る問題や、家庭でのルール作りのコツを楽しく学べます。

[ファシリテーターって?]
参加者の話し合いをスムーズに進める、「グループ内の司会進行役」です。
ファシリテーター養成講座を受講したあと、都内各地で開催するファミリeルール講座にグループワーク進行役として、ご自分の都合のつくときに、参加していただきます。
1回参加するごとに2,000円の活動経費が支給されます。
詳しくはホームページで http://www.kokoro-tokyo.jp/erule/index.html

ファシリテーター養成講座のご案内

〇開催日時: 平成22年 2月23日(火)10:30~16:30
            
○会  場: 三鷹ネットワーク大学(東京都三鷹市下連雀3-24-3三鷹駅前協同ビル3階)
         地図⇒http://www.mitaka-univ.org/info/access.php

〇内  容:�
[午 前] 
プロフ、ネットいじめ、学校裏サイト、なりすましメール、架空請求、迷惑メール等のこどもたちが巻き込まれやすいインターネット・ケータイに関るトラブル事例やその対処法について学びます。
  講師 : KDDI株式会社 KDDIケータイ安全教室講師 大久保輝夫氏 

[午 後]
講演「家庭でのコミュニケーションの取り方・子どもとのかかわり方」のあと、実際にグループワーク演習で「家庭のルールづくり、グループワークの進め方」でファシリテーターとしてのスキルや考え方を学びます。
  講師 : 東京都eメディアリーダー 山本啓史氏  

〇参加費 :無料 

主催・協力 NPO法人 シニアSOHO普及サロン・三鷹  http://www.svsoho.gr.jp/
        東京都青少年・治安対策本部・心の東京革命推進協議会
後援     三鷹市教育委員会

〇申込方法:
平成22年2月19日(金)までに、所属・氏名・連絡先(TEL・FAX・メールアドレス)を記入のうえ、FAXかEメールで、お申込みください。

[FAXでのお申し込み]
東京都青少年・治安対策本部内 
心の東京革命推進協議会(青少年育成協会)事務局
  03-5388-1217まで

[メールでのお申し込み]
    まで
   ( ↑ メールアドレスは、スパムメール対策のため、画像で表示しています)
 
〇お問合せ:
東京都青少年・治安対策本部内 
心の東京革命推進協議会(青少年育成協会)事務局
      電話 03-5321-1111(代表番号) 内線21-749

カテゴリー: ITの活用とルール・マナー — administrator 15:19

冬休み!子どものネット・携帯電話の利用について再確認!

いよいよ冬休み。
子どもたちがご家庭でインターネットを利用する時間も増えることでしょう。
また新たに携帯電話を、子どもに与えるご家庭もあるかもしれませんね。

保護者の皆さんはお子さんのネットや携帯電話の利用状況を、しっかり把握されているでしょうか。
最近では、無料だと思っていた携帯ゲームでの高額請求がニュースで取り上げられました。
子どもたちは、友達からの情報などで私たち大人が想定しない使い方をする場合があります。与えっぱなし、使わせっぱなしにすることのないよう、お子さんがネットや携帯で何をしているのか、しっかり確認することが大事です。
また、子どもが使うパソコン、携帯電話には必ずフィルタリングを設定して下さい。

10月に行われた東京都小学校PTAリーダー研修会では、実際に携帯電話を使って、子どもたちが利用するサイトなどを体験しました。
無料と言われる携帯ゲームの課金システムを確認したり、ゲームサイト内で不特定多数の人と出会ったり、メールでのやりとりができてしまうことに驚きました。
この様子は、10月末発行の広報紙「PTA東京」紙面で報告しました。 → こちら「PTA東京」21‐1号
また、研修会実施にあたりご協力いただいた「子どもたちのインターネットについて考える研究会」HPでも紹介いただいています → こちら

東京都は、実際に子どもがトラブルに巻き込まれた場合に相談できる窓口として、「東京こどもネット・ケータイヘルプデスク」を開設しています。こども本人、保護者、先生からの相談を電話やインターネットで受け付けています。気軽にご相談下さい。

 ↓バナーをクリックするとホームページが開きます。携帯電話の方はQRコードからどうぞ。
ヘルプデスクバナー    ヘルプデスクQRコード

カテゴリー: ITの活用とルール・マナー — administrator 23:19

フィルタリング緊急キャンペーンを実施しました

8月1日(土)、夏休みを迎えて携帯電話の購入を計画する親子連れの来店が多数予想される、都内4ヶ所(秋葉原地区、渋谷地区、新宿地区、池袋地区)の家電量販店の店長さんに、子どもの携帯にはフィルタリングを入れていただくことを要請するお願い文を渡し、来店したお客様へも同様のお願いのチラシを配布する緊急キャンペーンを実施しました。都内各地区P連より約40名が参加し、フィルタリングの大切さを来店した方などに説明をしました。

携帯電話によるインターネットの利用を通じて、子どもたちが性や暴力などに関する有害な情報を含む危険なサイトに接することで、事件やトラブルに巻き込まれる事案が後を絶ちません。
このような状況の中、本年4月1日「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境整備に関する法律」が施行され、携帯電話販売店には、青少年が使用する携帯電話へのフィルタリングの提供義務、保護者には、青少年が使用する携帯電話の購入であることの申告義務等が定められました。
都小Pでは、これまでにも会議等を通じて携帯電話会社に対し、より安全なフィルタリングの普及促進を訴えてきました。今回のキャンペーンは、携帯電話を大量に販売するいわゆる量販店においても、携帯電話会社直営の販売店と同様に、上記義務を確実に履行することを要請するとともに、子どもに携帯電話を購入しようとしている保護者に対しても、フィルタリングの必要性を強く呼びかけることを目的としています。

【秋葉原:ヨドバシカメラ】
 
秋葉原では新谷会長から要請文を手渡しました。


足を止めて、説明を熱心に聞いてくださる方もいらっしゃいました。


テレビ、新聞の取材もあり、当日夕方のニュースで紹介されました。


店長さんからは「フィルタリングは当たり前。逆にフィルタリングを入れないというお客様に、徹底して説明いたします。」という力強いお言葉をいただきました。

【渋谷:ヤマダ電機】

【新宿:さくらや】

【池袋:ビックカメラ】

買い物に来たお客様にチラシを受け取っていただくことは、思ったよりも大変なことでした。
「フィルタリング」についての認識は、まだまだ薄いということも実感。
保護者は知らなくても、子どもたちの方が知っているということもありました。

携帯電話やインターネットの世界は、すさまじい速さで変化しています。子どもたちは、どんどん新しいものに興味を持っていきます。遊んでいるうちに知らず知らずに危険な世界に入り込んでしまうこともあるのです。子どもたちの安全を守るため、都小Pでは、今後も社会情勢を見ながら、必要な情報の提供をはじめとしたさまざまな活動を行っていきます。

今回のキャンペーンは、警視庁の全面的なご協力をいただきました。
警視庁生活安全部少年育成課の皆様、各所轄警察署の皆様、どうもありがとうございました。

カテゴリー: ITの活用とルール・マナー — administrator 00:30

都小Pと警視庁少年育成課連絡会開催

平成21年7月11日(土) 警視庁において、都小Pと警視庁少年育成課との第2回連絡会が開かれました。

携帯電話の普及に伴い、青少年がインターネットの利用を通じて、性や暴力などに関する有害な情報を含む危険なサイトに接することで、事件やトラブルに巻き込まれる事案が後を絶ちません。
この連絡会は、警視庁と都小Pが情報を共有した上で、連携し、具体的に何ができるかを話し合い、どのように協力し合えるかを共に考えることを目的として、開催されました。
警視庁からは、携帯電話やインターネットが関わる事件の発生状況や、これに関する警視庁の取組状況をお聞きしました。
出会い系サイトが規制されている現在、悪意を持った大人は、子どもが出入りできるサイトに流れてきているとのことです。
子どもたちを守るための第一歩は、まず保護者が実情を知り、子どもが使う携帯電話にはフィルタリングを利用することだということを改めて認識いたしました。
都小Pはじめ都内各地区P連でも、研修会などを通して、子どもと携帯・インターネットの問題についての啓発活動を行っていますが、フィルタリングの必要性をさらに広く呼びかけていきたいと思います。

(参考情報)
警視庁ホームページより「ケータイ・インターネットと子ども達」 

●東京都では、7月8日より 東京こどもネット・ケータイヘルプデスク を開設しています。
携帯やインターネットでのトラブルに巻き込まれたときに、小中高生、保護者、先生の相談を受け付けています。
電話相談は 03-3500-5181 (月~土 午前9時~午後5時まで)
インターネット相談は24時間受け付けです → こちら
困った時は、一人で抱え込まず、気軽に相談してみましょう。

カテゴリー: ITの活用とルール・マナー — administrator 21:52

お子さんの携帯電話にフィルタリングを!

皆さんのお子さんの携帯電話にはフィルタリングを入れていますか?
子どもたちを有害情報から守り、ネット上のトラブルや犯罪に巻き込まれないために、フィルタリングはとても有効な手段です。
このたび、警視庁生活安全部山下部長と都小P新谷会長の話し合いが持たれ、子どもたちを守るためフィルタリングの普及促進に協力、連携していくことを確認しあいました。
警視庁ホームページの動画ライブラリーでは、山下部長からのメッセージを聞くことができます。

→ 警視庁ホームページ動画ライブラリーはこちら

カテゴリー: ITの活用とルール・マナー — administrator 08:42

「ネット・ケータイ Jr.ラウンド」のご案内

東京都が主催する「子ども・若者問題対策会議緊急イベント!!『ネット・ケータイ Jr.ラウンド』モット・聴きタイ キミのホンネ」のご案内です。

便利で楽しいインターネットや携帯電話。その危険な一面や適切な利用のあり方について参加者全員の意見を聴き、一緒に考える「ネット・ケータイ Jr.ラウンド」を開催します。ネット・ケータイについて、保護者向けのシンポジウムやフォーラムは、これまでにも多数開催されてきましたが、今回は、都内各地域・各学校の子どもたちに直接語りかけ、ホンネで参加してもらう初めてのトークイベントです。

■日時:平成20年10月18日(土) 午後2時から4時まで
■場所:東京都教職員研修センター(文京区本郷1-3-3) → 地図
   JR水道橋駅 徒歩3分、地下鉄後楽園・春日駅 徒歩8分

■プログラムの内容
第一部 コント&トーク
 ゲスト:ザ・たっち  ボビー・オロゴン

第二部 参加型トークラウンド
 参加者手元のリモコンとステージ上のメッセージボードにより、ネットやケータイ問題について、子どもや保護者のホンネをリアルタイムに集計・公開し、ゲストと共に考えます。
 ・第1ラウンド:「ネット・ケータイ」なんでもトーク
 ・第2ラウンド:あきこ先生の「ネット・ケータイ」レッスン
 コーディネーター:あきこ先生(高橋暁子さん・作家、ジャーナリスト。現代のネット上のコミュニケーションの表と裏に精通。)

■募集対象:子ども(主に中学生・小学校高学年)、保護者、子どものネット問題に関心のある方
■定員:500名(入場無料) ※応募多数の場合は抽選
■応募方法:10月10日までに、はがきかファクスに、参加される方全員の氏名・年齢・住所・電話番号を明記して下記まで。
 〒163-8001 青少年・治安対策本部 青少年課 健全育成係
 FAX 03-5388-1217
■問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課 TEL 03-5388-3186

※報道発表資料 → こちら
※ちらし → こちら

カテゴリー: ITの活用とルール・マナー — administrator 07:53

インターネット安全教室のご案内

経済産業省、NPO日本ネットワークセキュリティ協会主催の「インターネット安全教室」のご案内です。

パソコンや携帯電話を使って、誰でも手軽にインターネットに接続できるようになった今日、思わぬトラブルや犯罪にまきこまれる危険性がますます高くなってきています。
そこで、経済産業省とNPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、全国各地で「インターネット安全教室」を開催することになりました。東京都では、NPO法人CANVASと共催で、「情報化月間イベント」のセミナーとして開催いたします。ぜひこの機会にセミナーに参加し、インターネットを安全快適に活用するにはどうしたらいいか、被害にあったときにはどうしたらいいかといった情報セキュリティの基礎知識を身につけてください。

日時:平成20年10月1日(水) 13:30~15:30
会場:ANAインターコンチネンタルホテル東京 地下1階「プリズム」
対象者:家庭や学校からインターネットにアクセスする方
    地域でネットワーク・セキュリティ啓発に関わる方
参加費:無料
定員:70名 ※定員になり次第締切りますのでお申込はお早めに!
【プログラム】
○ ご挨拶
○ 「インターネット安全教室」セミナー
○ 警視庁からのお話
○ 「インターネット安全教室」クイズ学習
○ 質疑応答

Web参加申込み → こちら
FAX申込フォーム(ちらし) → こちら

カテゴリー: ITの活用とルール・マナー — administrator 08:39