第24回東京都小学校ふれあいバレーボール大会

3月10日(土)、第24回東京都小学校ふれあいバレーボール大会が、足立区総合スポーツセンター体育館にて開催されました。
本大会は、スポーツを通じて各地区PTA会員の親睦と連携の場を広げ、子供たちの健全育成に活かしていくことを目指しています。
開会式では、昨年度優勝校の世田谷区桜小学校PTAから優勝杯が返還されました。
足立区扇小学校PTAの選手宣誓に続き、試合がスタート。

3月10日(土)、第24回東京都小学校ふれあいバレーボール大会が、足立区総合スポーツセンター体育館にて開催されました。
本大会は、スポーツを通じて各地区PTA会員の親睦と連携の場を広げ、子供たちの健全育成に活かしていくことを目指しています。

開会式では、昨年度優勝校の世田谷区桜小学校PTAから優勝杯が返還されました。足立区扇小学校PTAの選手宣誓に続き、試合がスタート。

選手宣誓

会場は選手をはじめ、たくさんの応援の方々で試合開始前から熱気に包まれました。どのチ-ムもこれまで重ねて来た練習の成果とチームワークの良さが輝いて、各地区から勝ち上がってきた14の強豪チームだけに、序盤から白熱した試合が展開されました。

試合1 試合2

トーナメントの試合結果は、世田谷区立桜小学校PTAが見事優勝し、昨年に続き大会二連覇となりました。
2位は練馬区中村小学校PTA
3位は中野区南台小学校PTA
また、男女混合チームによるエキシビションマッチでは、4チームが参加し渋谷区「T・K・T」が優勝しました。
入賞校のみなさま おめでとうございました!

トーナメント

世田谷区立桜小学校PTA
世田谷区 桜小学校PTA

練馬区立中村小学校PTA
練馬区立中村小学校

中野区立南台小学校PTA
南台小学校

大会は、ケガ人が出る事もなく、17時過ぎに無事閉会式を終えました。
今回もバレーボールを通して地区を超えたPTAの親睦を深める1日となりました。
ご参加いただいたチームの皆様、応援に駆けつけてくださった皆様、運営を支えてくださった東京都ママさんバレーボール連盟の皆様ありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 — kouhou 23:39

「三行詩コンクール」・「私たちの先生」表彰式を開催いたしました

2月17日(土)、文京区民センターにて、「三行詩コンクール」・「私たちの先生」表彰式を開催いたしました。

表彰式に先立ちまして、東京都教育庁指導部主任指導主事 伊藤秀一様より、都教委で提供をしているいじめ防止アプリと「SNS東京ノート」の説明をいただきました。

1

先日行われた子育て支援勉強会「ネットモラルキャラバン隊」でも勉強をしたように、いろいろな問題に巻き込まれる可能性を前提として、フィルタリングで未然に防ぎつつ、子供と一緒に保護者もネットリテラシーをあげていく必要があるのではないでしょうか。

続いて、三行詩コンクールの表彰式が行われました。今年もすばらしい作品が多く、子供たちのするどい着眼点に感服いたしました。

三行詩コンクール

三行詩コンクールの表彰式に続き、「私たちの先生」表彰式が行われました。

今年も各学校ともに趣向を凝らしたメッセージを先生方に送っていました。

受賞をされた先生方は皆、子供たちのことを一生懸命に考えて日々子供たちと接していることが、推薦のメッセージから伝わってきました。

先生表彰1

先生表彰2

先生表彰3

先生表彰4

先生表彰5

カテゴリー: 未分類 — kouhou 01:19

子育て支援勉強会「ネットモラルキャラバン隊」を開催いたしました

12月2日(土)、文京区民センターにて、子育て支援勉強会として、文部科学省委託事業「ネットモラルキャラバン隊」を開催いたしました。

今回の子育て支援勉強会は三部構成で、第一部として文部科学省生涯学習政策局青少年教育課 葛城昌弘庶務係長より スマホの所持率や使用時間、家庭内での利用のルールなどの利用環境実態調査と施策についての説明がありました。小学校、中学校、高校と校種が上がるにつれ、親と子どもの家庭内のルールでの意識のギャップが大きくなるということ。そして、実際にネットを通じた被害にあった児童の九割がフィルタリングサービスを使っていなかったという点に、今後の対応を考えさせられました。

第二部では、お茶の水女子大学基幹研究院人間科学系 坂元章教授よりネットのトラブルを招く子どもの心理と対策についての講演がありました。実際にあったトラブルの事例や、その心理について大変興味深いお話を拝聴することができました。親としては、そのような子供の心理を理解した上で、安全な環境の提供と演習やワークショップを通じた学習が重要とのことでした。

DSC01393

第三部では、石橋昭良氏(文教大学人間科学部教授)、後藤啓二氏(NPO法人シンクキッズ代表理事・弁護士)、東山信彦氏(西東京市立青嵐中学校校長)、佐藤沙織氏(総務省総合通信基盤局電気通信事業部消費者行政第一課課長補佐)、鈴木奈保子(東京都小学校PTA協議会理事)により、スマホやネットの使い方など各パネリストの経験や立場からのトークセッションが行われました。コーディネーターの坂元章教授はそれぞれの考えを引き出すだけではなく、ステージから会場に降りてこられ、参加者も一体となった意見交換が行われました。

DSC01399

IMG_0647

今回の勉強会の詳報は、平成30年3月に発行する「PTA東京 第29-2号」に掲載をいたします。

カテゴリー: 未分類 — kouhou 22:19

PTAのひろば2017 東京都小・中PTA情報交換会「第2回みんなで語ろうPTA活動!~改正個人情報保護法への対応について~」

11月18日(土)、文京区立第六中学校追分ホールをお借りして、PTAのひろば2017 東京都小・中PTA情報交換会「第2回みんなで語ろうPTA活動!~改正個人情報保護法への対応について~」を開催しました。第一部では、前回も好評であった改正個人情報保護法について各PTAで対応する際の具体的なポイントを中心に解説いたしました。今回のテーマはとても注目度が高く、多くの地区から参加いただきました。

IMG_0578

今回は共催として都中Pさんにもご協力いただき、中学校からも多くの参加者がいらっしゃいました。

IMG_0544

学校が個人情報を集める際に、PTAに情報提供をすることと、その目的や利用範囲を保護者に通知していれば、PTAが学校から個人情報を提供してもらうことは可能です。そうする場合には、事前に、学校にもこのことを伝え、よく話し合いをする必要があります。

IMG_0554

質疑応答の際は、参加者から多くの質問がありましたが、時間の都合で全員の方への回答はできませんでした。Q&Aとして後日都小Pのホームページに掲載を予定しています。以下は、当日会場より出された主な質問です。

Q1  連絡網を学校からもらった後の管理はどうしたらいいか?電話の前などに貼り付けておいてもいいか?
A1 見えないようにしておくと安全です

Q2 学校名と児童名がペアになったとき、個人情報に該当するか
A2 地域内では個人の特定が可能になる場合が多いので、該当する場合が多い

Q3 過去の学校の名簿をもらうのはいいか?
A3 学校からもらうのは可能だが、学校が個々に確認を取る必要がある

Q4 イベントで受賞した賞の情報を集める時に、保護者の承諾が必要か?
A4 必要です

Q5 画像データは対象になるか?
A5 対象になります。そのため、広報誌などに写真を載せるときは注意が必要です。PTAの入会時等に画像データを使う行事を列挙して承諾をとれば、その後の確認は不要ですが、その都度同意を得た方が安全です。

Q6 第三者提供について、近隣施設や学校に広報誌を送っているが、それは第三者提供に該当するか?
A6 広報誌は広報を目的としているため、第三者提供には該当しません。

都小Pとして今後も可能な限り、ホームページや広報紙、各地区P連経由で情報を発信をしていく予定です。

自分の可能性を求めて

12月20日(土)、江東区立豊洲北小学校で一般社団法人東京都小学校PTA協議会の自主事業PTAのひろば2014「子供たちの夢を未来へつなげる力とは~自分の可能性を求めて~」が開催されました。

講師の成田真由美さんは、競泳でアトランタ、シドニー、アテネ、北京のパラリンピックに出場し金15、銀3、銅2と計20個のメダルを獲得したパラリンピアンです。
もともと水泳は苦手だったという成田さん。障がいを持ってから、水泳と出会いました。
「仙台の大会でリレー選手が足りないから出てくれないか」と誘われ、仙台の美味しいもの食べたさで気軽に参加したら、いきなりメダルを獲得。
その嬉しさが競泳の始まりとなったそうです。しかし、その仙台からの帰宅中に交通事故に遭い更なる障害を負うことになってしまいました。
長く苦しい入院生活では悩みの連続でしたが、仲間の励ましもあり、パラリンピックに向けてリハビリと特訓の日々を経て、見事、メダルを手にされたそうです。
しかし、指導者に出会うまで、スイミング入会を何度も断られるなど、数々の困難もあったそうです。
「何故そこまで頑張れるのか?」という質問には、
「入院中同じ病棟で仲良くなった患者さん方が逝かれてしまうという辛い思いの中、命の大切さを知りました。ですから私は、今だからできることをしようと思っています。私には金メダルを獲るという大きな目標があったので、その頂点を目指して底辺から這い上がる努力をしています。トレーニングでは、『練習は嘘をつかない』、『頑張れ、やればできる』と自分に毎日言葉のシャワーをかけています。」
と答えるそうです。
さらに成田さんは今までの経験の中で、電車の乗り換えだけで改札口に40分も待たされてしまったことや、タクシー運転手の心ない言葉を受けるなど、障害者を取り巻く環境はまだまだ問題が多いことを指摘。
2020年の東京パラリンピック開催に向けてハード面の改善と共に、心のバリアフリーも必要だとおっしゃいます。
障害を持っている方を見かけたら、「手伝いましょうか?」とまずひと言、言葉をかけてあげて欲しい。
ボランティアの第一歩は声を掛け合うことからだというお話には、考えさせられることもたくさんありました。
走るとキラキラ光る車輪、ラメの入った紫色のフレームという一般的なイメージを覆す車椅子で会場の体育館を颯爽と一周してみせた成田さん。
ご自身もその車椅子同様に華やかで、清々しい印象の方でした。
また、金メダルを会場内に回してくださり、参加者は手に取ったり首にかけさせていただいたりと、貴重な体験をすることもできました。
パラリンピックのメダルの裏には、点字の刻印があることも発見することもできました。
子供たちにも是非お話を聴かせたいという感想も多く寄せられ、心に響く講演会となりました。

naritasan

カテゴリー: 未分類 — kouhou 01:06

日本科学技術館 2014年春休み特別展のご案内

このたび、医学生物学電子顕微鏡技術学会より下記のご案内をいただきましたので、お知らせします。
春休みに、ご家族で行ってみてはいかがでしょうか。
============================
医学生物学電子顕微鏡技術学会は、社会貢献事業の一環として小学生中学生を対象とした「ミクロの体験学習会」を長年にわたり、開催してまいりました。
今回、日本科学技術館(東京都千代田区)にて、2014年春休み企画「4億年、昆虫との手紙展。」 にも共催しています。
電子顕微鏡にさわって、昆虫などの電子顕微鏡写真を撮影することが出来る体験学習会を開催しています。
学会員有志が、丁寧な機器の取扱い指導もしております。
多くの小学生の皆様に、楽しい電子顕微鏡体験をして頂きたいと思いお知らせする次第です。

■2014年春休み特別展
「4億年、昆虫との手紙展。 バイオミメティクス―いきものに学ぶイノベーション」

開 催 日:2014年3月20日(木)~4月6日(日)
開催場所:日本科学技術館 2階C室イベントホール
詳細はこちら ⇒ 日本科学技術館HP

医学生物学電子顕微鏡技術学会ホームページ

カテゴリー: 未分類 — kouhou 18:49

第18回ふれあいバレーボール全都大会

ご報告が遅くなりました。
3月10日(土)、第18回ふれあいバレーボール全都大会が足立区総合スポーツセンターにて開催されました。
この大会は、スポーツを通し、各地区の交流と親睦を目的に毎年行っています。
各地区の代表チームによる女子の部には12チームが参加し、今年も激戦が続きました。
男子・混合チームによる親善試合には5チームが参加。お父さんたちの迫力あるプレーには、いつも圧倒されます。
インフルエンザの流行もあり、思うように練習できなかったチームもあったと聞いていましたが、どのチームもバレーボールを通じて培ったスポーツマン精神と、PTA活動で育んだ仲間との結束の素晴らしさを十分に発揮していたと思います。
子どもたちの応援の声も、会場いっぱいに響き、この大会を一段と活気のあるものにしてくれました。
輝いているお母さんの姿は、子どもたちにはいつもとは違って見えたのではないでしょうか。

結果は次の通りです。
優勝:世田谷区立尾山台小学校
no1

準優勝:府中市立南白糸台小学校
no2

3位:江東区立越中島小学校
no3

4位:杉並区立桃井第四小学校
今年も沢山の感動をありがとうございました。

カテゴリー: 未分類 — kouhou 12:15

国家ビジョン研究会主催「教育分科会シンポジウム」の御案内

東京都教育庁より周知依頼がありましたので、ご案内いたします。

国家ビジョン研究会主催「教育分科会シンポジウム」
「日本のこころ」を親の心に!~グローバル社会に生きる子どもを育てる~

日時:平成24年2月4日(土)13:00~17:00
会場:東洋大学白山キャンパス 井上円了ホール
    (地下鉄「白山」「本駒込」徒歩5分)
会費:1000円(資料代含む)

詳細、お申し込みは、国家ビジョン研究会ホームページをご覧ください
→ こちら

カテゴリー: 未分類 — kouhou 23:20

「PTAのひろば」中止のお知らせ

都小Pの自主事業「PTAのひろば」は、警視庁主催の「フィルタリング特別展」会場をお借りし、3月26日(土)に実施する予定で、計画を進めておりましたが、今回の地震のため、「フィルタリング特別展」が中止になったことと、現在の状況を考え、残念ながら中止とすることになりました。

今回の「PTAのひろば」では、春休みということもあり、子どもも一緒に参加できる研修会を計画していました。正式なご案内前でしたが、2月のP連会長会にて、ご説明をしておりましたので、参加を予定していた皆さまには、申し訳ありません。ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 広報委員会, 未分類 — kouhou 10:46

私たちの先生表彰式 中止のお知らせ

このたびの震災の影響で延期としておりました「私たちの先生表彰式」ですが、現在の状況下では、実施が困難と判断いたしましたので、たいへん残念ながら、中止とさせていただきます。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

つきましては、PTA会長様あてに感謝状を郵送いたしましたので、各先生へお渡しいただきたく、どうぞよろしくお願いいたします。

感謝状郵送にあたりましては、日本郵便のレターパック500を利用します。対面受け取り(ポストではなく、手渡し)になりますので、どうぞよろしくお願い致します。

不明な点は、都小P事務局までお問合せ下さい。 TEL 03-3431-1575

カテゴリー: 未分類 — kouhou 11:54